残暑お見舞い申し上げます

  残暑お見舞い申し上げます。

 

 と言いたいところですが、この数日東京は20℃前後まで気温が下がって、長袖を着ても少し肌寒く感じるほどです。新型コロナウイルスの感染者数も日々更新されていく中、風邪をひいてしまうと見分けがつかず厄介なので、ここはより健康に気をつけて過ごしたいと思っています。

 そして、この感染拡大を受けて、さぽせるlaboで密かに考えていた企画も先送りにすることになり、通常の活動に戻れるのは、まだまだ先の話なのかと思う今日この頃です。

 

 そして、こちらも(ウイルスとは全く関係ありませんが)順調に進んでいません。

 前回、増野肇氏の動画配信を検討しているとブログに書きましたが、先日撮影したものに、甥っ子がゲームをする姿が映り込んでしまっていて…あえなく断念。根っからのアナログ人間からすると、この動画配信はとてつもなく壁高く、どうしたものかと頭を抱えるばかりです。

 とりあえず、撮影した動画を家族に見てもらって、意見を聞いてみることにしました。ついでに父のトレーニングも動画に収め、そちらも家族と共有することに。すると、これはこれで思いがけずとてもよく、むしろ、トレーニングなどを皆さんと共有した方が、この時期に合っているのではないかと考えたりもします。こんな感じで、寒かったり、蒸し暑い中、苦手なパソコンに向かっております。

 

 数日後にはまた、暑い日が戻ってくるという予報ですので、皆さま、この寒暖の差に体調を崩されませんようにご自愛くださいませ。

 

Comment

現在コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA