腰痛とワクチン接種2回目

 先日、ワクチン接種の2回目を受けてきました。

 受けたワクチンは、効果の持続期間が長いとの報告がある一方、副反応のでる確率も高く、症状も大きく出ると言われているモデルナ製。私より少し前に受けた姉が39度の熱を出し、2日間寝込んでいたので、少し緊張と、自分にはどんな反応が出るかちょっとワクワクしての接種でした。
 なぜワクワクしているかと言うと、このへっぽこな私にも強いものがありまして、それは「熱」なんです。腰痛やら、片頭痛やら持病も然るごとながら、気を抜くと風邪をひくは、めまいはするはで、兎に角へっぽこで、子供のころから年中熱も出していました。それ故か熱になれているというか、気にしていたらきりがないと言った感じで、熱が出ても他の症状がなければ割と普通に過ぎしていました。勿論長引けは疲労するので大変ですが、熱で寝込んでも、掃除も洗濯も普通に出来ます。その上、熱が出た後は、筋肉がほぐれるのか、腰痛が楽になっていたりしてちょっと得な感じすらするのです。なので、ワクチンの副反応がどんな感じなのか、ちょっとワクワクしていたわけです。
 そして、結果は、接種から1日経って37℃から38℃の熱1日続きましたが、その他の倦怠感や頭痛などの症状は出ず、なんかテンションが上がっただけで快適?!今まで味わったことのない感覚でした。おまけに、次の日にはやはり腰痛が楽になっていました。本当に体って神秘的です。

 1年半前に突如やってきた社会の大きな変化。いつ収拾がつくのか分からないし、ワクチンは決定打にはならないでしょうが、それでも気持ちを切り替えるきっかけになったのかなと思います。
 うがい、手洗い、換気、ワクチン、こうして少しずつ積み重ねてやっていくしかないと言うのは、日々のセルフケアと一緒。決定打にはならないけど、健康寿命を延ばすために、食事に気を付け、運動して、しっかり睡眠をとる。そして、大切な人と楽健法。どれも決定打ではないけど、こういった日々の積み重ね。へっぽこな私も、そうでない人も、こういった日々を大切にすることが大切なことだなと改めて思った今回の経験でした。

Comment

現在コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA