さぽせるのブログ

同期と楽健法の練習

楽健法のほぼ同期、以前一緒にお世話役をやっていた、楽健法の仲間で一番信頼している東京楽健法研究会の西澤さんと、楽健法の踏み合いをしました。

もう楽健法を15年以上も続けていると、なかなか私に指摘をしてくれる人はいませんし、そもそも私から習っている人は、それが楽健法だと思っているので、何も言ってきません。
なので、同期の仲間は本当に有難い存在です。
今回も「踏んでいる箇所ではない部分がツレル」と言うご指摘。踏む角度や強さを変えながら踏んでみました。どんなに丁寧に踏んでも、人の体は人それぞれなので、全員に納得してもらえる踏み方をするのは難しい。だからこそ、いろいろ意見を聴きながら、どんな体にも対応できるように、柔軟に踏み方を変えられる練習をしておかないといけないと改めて思いました。

そして、彼女との踏み合いの何が嬉しいって上手い!!私の体調に合わせてしっかり踏んでくださいました。

彼女からも「お金払って増野さんのところ通おうかな」と嬉しいお言葉。結局、「また踏み合いすればいいんじゃない?!」ってことになり解散。これこそ楽健法。楽健法仲間がいければ楽しく過ごしながらお互い健康になれる。理想的です。
皆さんも、楽健法仲間をつくって、自分も周りの人もどんどん元気にしちゃってください。

Comment

現在コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA