さぽせるのブログ

さぽせる楽健法・文芸部?

 楽健法の踏み合いのグループは全国各地にあると思いますが、そのグループのカラーはグループのリーダーによってそれぞれ違います。
 カラーは違いますが、割と共通しているのが、お茶の時間の充実していること。楽健法のお仲間は、楽健寺の酵母を持っている方が多いので、パンを焼いてきたり、そのパンに合うジャムやお茶請けを持ってくる方が多く、どのグループに遊びに行っても感心します。が!!私のグループは、そういう面は少し控えめ。酵母パンは焼きますが、割とワンパターン。
 しかし、お茶請けの代わりに、なぜか本のやりとりが活発なんです。

 私が本や演劇、映画などが好きと言うのもあり、踏み合い中の話題になることが多く、いつの間にか参加者の方が本を貸してくださるように。その本がまた別の参加者へ渡っていきます。
原田マハ、沼田まほかる、宮部みゆき、恩田陸、村田紗耶香、宮下奈都、西加奈子・・・・と、ちょっと思い出したラインナップ。中でも原田マハさんは私の中でとても流行って、他のグループで紹介したら、そこでもブームになり、2年越しにそのグループの方から逆に紹介されたりして・・・。そして、今は『蜜蜂と遠雷』を読んでいます。まだ、出だしではありますが、早く家に帰って続きを読みたい感じ。いや、どこかでしっかり時間をつくって読もう!
 なんて感じで、さぽせるlaboの楽健法の第2の活動・文芸部(?)はひっそり活動しているのでした。

Comment

現在コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA