只今勉強中!!

    ブラッシュアップのため休暇を頂いている私ですが、いろいろと学び直しています。

    その一環として、久しぶりに本屋に行って幾つか本を買ってきました。

    さぽせるlaboはセルフケアを学び、実践するサロンなので、専門的な情報を得る本というより、どうしたら分かりやすく、生活に取り入れやすいかがポイントです。

    これはパケ買い。(ヨシタケシンスケさんの本はかわいくて面白いので個人的に好き)

    でも、ちゃんとした本も数冊。

    同じような内容でも、書き手が違うとだいぶ印象も違います。

    特に基礎知識の本は、同じ本を何度も読むより、違う著者が書いたものを何冊も読むようにしてます。

    その他、本屋でチェックしてきて、図書館にリクエストを出しているので楽しみです。

    本を購入したり、予約すると、それだけで満足してしまう事があるので気をつけなきゃ!!

    という事で、面白い本があったら次回紹介したいと思います。

     

    ストレッチワークショップ

     楽健法って本当にいい健康法なのですが!!

     難点は一人では出来ないということ。
     私のような独り者には、相手を見つけるのが大変です。
     そこで、限られた機会を活かすために、楽健法の前後にストレッチなどのセルフケアを取り入れて、楽健法の効果を長持ちさせています。
     
     ということで、無料のストレッチワークショップを行ってきました。

     ポイント① ストレッチの前に体を緩めること。
     楽健法が出来ればいいのですが、出来ない場合は体を温めたり、揺らしたりして緩めます。
     それからストレッチ!これだけで全然筋肉の伸びが違います。同時にストレッチのやり過ぎによるケガも予防できます。
     
     ポイント② 正しい姿勢で行うこと
     ストレッチをする時に姿勢が崩れていたり、フォームが違うと逆効果に。筋肉を傷めてしまうことあります。その為には、体の土台になっている骨盤周りから緩めて、整えます。(これも楽健法を行うとあっと間です。)

     ポイント③ 力を入れない
     ストレッチの効果がうまく出せない人の中に、力を入れ過ぎている人がいます。

     力を入れる=筋肉の収縮ですから、これもストレッチとは逆の行為です。
     トレーニングの時は、トレーニングをする部位を意識すると効果が高まりますが、ストレッチの場合は意識しすぎてはいけません。力を抜いて、体の重みや、呼吸のタイミングを利用して伸ばします。

     

       ポイント④ バランスよくおこなう 
     ストレッチには大きく分けて屈曲、側屈、背屈、回旋があります。でもほとんどの人が、屈曲ばかりやっています。これでは体のバランスが悪くなって、姿勢が悪くなって、一部に負担がかかって・・・と逆効果です。やるならバランスよく行う事が大切です。

     その他、ストレッチを効果的に行う方法はいろいろありますが、今日のワークショップはここまで。
     ワークショップの後は、楽健法で再びまったり。

     

     

     

    振返れば人生の岐路

    ブラッシュアップのための休暇をとってから1か月が経ちました。
    時間というものはあると思っていても、どんどん流れて行ってしまうものですね・・・。
    目標に向けて3歩進んで2歩下がる状態です。でも、今まではズルズルと下っていたので、とりあえずこれはこれで良しとしましょう。

    実は、この機会にダンスと歌を始めました。
    正確にいうと、休暇の少し前から始めていたのですが、仕事をしながらだと、いつ持病の腰痛が再発するかと気が気でなかったのですが、今は楽しんでレッスンしてます。
    運動の習慣が殆どなかった人は、楽しみながらやらないと続きません。
    そして、事もあろうことか、始めて2カ月だというのにステージに立つことに。昔取った杵柄!高校時代を思い出しながら、重たい体を振り回してきました。
    高校時代と比べると体は重くなりましたが、自分の体の事がよく分かっているので、そういう点では無理をせず楽しめたかと思います。

    45歳をもういい歳だと思うか、これからが人生と思うか?!
    20年後。
    45歳のあの時が人生の岐路だった思う時が来るかもしれません。

     

    盛岡報告

    先日、盛岡へ行ったのは3つ目的があありました。

    1つは先日お話しした楽健法を学び始めた人たちに楽健法をするため。
    次に、今学んでいる人たちが、来春からプラクティショナーコース(レベルアップクラス)に入るので、基礎のチェックをするために楽健法友の会の指導をするため。
    最後に、プラクティショナーコースを終了した人たちで集まって楽健法の活動しているクラブ活動(=さぽせるクラブ)の活動内容についての話し合いのためです。
    3つとも、それぞれ収穫の多い充実した時間でした。

    いつも盛岡へ行くと感心させられるのですが、みんなとても熱心。
    話を聞くと、いろいろ事情がありそうな人も多いのに、そんな大変の中、時間をやりくりして、積極的に健康に取り組んでます。
    東京は学ぶ場はたくさんあるので、その辺の違いもあるのかもしれません。

    あ、でも違いますね。きっとリーダーさんがとっても熱心で誠実だからだわ。
    私もそんな風に人のやる気を引き出せる人になりたいなぁ。
    と思う今日この頃です。

    人も、踏み方も、それぞれ

    先日、盛岡で楽健法の初心者コースを受講されている方たちを踏んできました。

    人数が多かったので1人30分程度でしたが、初めての人をこんなに続けて踏むことがないので、1人1人の身体の違いを実感できて、とても勉強になりました。
    1人目は、ゆっくりそっと踏まなくてはならないような人で、次の人は踏んでも踏んでも跳ね返されるような人。
    同じような腰の痛みを訴えられているのに、全く違う反応の人たちもいました。
    踏まれると極度に緊張する人、ふわーっとあっという間に筋肉が緩む人。
    本当に人それぞれでした。

    体だけでなく、性格や施術を受けた目的も人それぞれで、施術中ずっと質問をしっぱなしの人も居れば、くつろいで寝てる人も居ます。踏み方を熱心に研究される人もいれば、やっぱりふまれるだけの方がいいという人も。

    「改めて、楽健法の基本とは何か?」「楽健法良い踏み方とはなにか?」と考えさせられました。

    盛岡へ

    寒いですね~。

    明日から盛岡へ出張なのですが、最低気温が3℃だそうで・・・。

    寒いのが苦手な私はかなりビビッております。

     

    今回は、楽健法を始めてられて間もない方から、ベテラン様でたくさんの人を踏んでくる予定です。

    その他、友の会の楽健法踏み合い会の指導と、さぽせるクラブのミーティングなどなどです。

    上手くいけば、仕事終わりに温泉に入れるかも。

    ということで、行って参りまーす。

    調布駅周辺

    先日、調布駅駅周辺(さぽせるlabo所在地)に3棟のビルがオープンしました。

    飲食店やスーパー、雑貨や本屋さんなどの入った駅ビルと、ブックカメラ+αのビルと、シネコンのビルです。

    『トリエ京王調布』 http://trie-keiochofu.jp/

    この3連休、駅周辺はいまだかつてない程の大勢の人で賑わっていました。

     

    さぽせるlaboは、地元の人より、地方や電車を乗り継いわざわざ来てくださる方々が多いので、そんな方たちからは、講座やサロンの後に、もう一つ楽しみが増えたと好評です。

     

    開発が進むと同時に、昔ながらの自然の多い調布も健在です。

    バスで10分ほどのところには、深大寺や植物公園、温泉などがあります。

    徒歩で行くことも可能で、その時はちょっと大回りして野川沿いをお散歩してい行くと、新宿から電車で15分のところとは思えない程、のんびりとした時間が過ごせます。

     

    『深大寺』 http://www.jindaiji.or.jp/

    『神代植物公園』 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

     

    そして、なんと言えども、調布には不思議なレストラン「クッキングハウス」があります。

    心の病を抱えながら、地域の人たちと学び、生活をする、心の居場所には、病気の有無を問わず大勢の人が集まります。

    野菜たっぷりの玄米ランチや手作りのケーキは、やさしく心温まる味わいです。

    『クッキングハウス』 http://www.cookinghouse.jp/

     

    さぽせるlaboにいらした際は、ぜひ調布の街も楽しんでいってください。

     

    来期のサイコドラマ

    来期のサイコドラマ連続講座に向けて、受講生のご意見を伺ってきました。

     

    「今回の連続講座は、長年サイコドラマを学んでこられた方が多く参加されているので、内容が経験者寄りになっていて、本来目指していた基礎を体系的にという部分が、明確でなくなってきているのではないか?」「せっかく作成したテキストが、上手く活用されていないのではないか?」という指摘を受けました。

    これは、私自身が一番心配していたことです。

    この道うん十年というベテラン講師が陥りがちの説明不足があるようです。

    経験者にとっては充実した時間でも、初めての方には分かりにくい内容になってしまっているようです。

    いろんな人が参加していると、全員が満足する内容にするのは難しいことですが、来期はクラス分けなど考慮した方が良さそうです。

    デレクターコースの皆さんはとても充実しているようなので、やはり経験者にはこちらを参加して頂くのがいいのかもしれません。

     

    また、こんな意見も。

    「この緩い感じ(ガチガチの座学ではない)がいいという人も居るので、これはこれで途中から変わってしまうのはいかがなものか?」というもの。

    ごもっともで、今期はこの雰囲気でグループが出来ているので、このまま進めたいと思います。

     

    その他、

    「月に2回で半年のコースがあってもいいのでは?」

    「短期集中の方が、グループが作りやすいのでは?」

    「卒業生がデレクターをやるクラスがあってもいいのでは?」

    などなど・・・

     

    年末まで皆さんのご意見を伺いながら、来期の講座について考えてきたいと思います。

    ご意見がある人は、コメント、または個人的にご連絡頂ければと思います。

    宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

    ブラッシュアップ休暇 スタート!!

    昨日より、ブラッシュアップのためのサロンの活動休止がスタートしました。

    なんだか不思議な感じです。

    これから3か月間いっぱいやる事があるのですが、まだちゃんとリストアップしていないので、頭の仲がごちゃごちゃしています。

     

    そして、何度も言いますが、私はサロンのお仕事はお休みさせていただきますが、姉の由美子が代理を務めて通常通りサロンの営業は行います。事務は引き続き私が務めますので、お気軽にお問い合わせください。

    ブラッシュアップ休暇中の活動については、別にアメブロを開設しました。

    近いうちにそちらもご紹介したいと思います。

    そして、本日はブラッシュアップ休暇中の活動の一環としてダンスのレッスンに行ってきたいと思います。

    ブラッシュアップ!!

    突然ですが、ブラッシュアップのために、サロンでの活動を10月から年内まで休止することにしました。

    (サロン以外の仕事は通常通り行います。)

     

    と言いますのも、サロンをスタートしてから1年半、楽健法の指導やケアなどの現場での仕事以外の仕事が増えて、どうにも勉強をする時間や、自分をケアする時間がとれなくなってきています。

    元々そんなに起用ではないので、どちらも中途半端になってきていているなぁと感じでいました。

    そこで、この辺りで思い切って時間をしっかりとってブラッシュアップしたいと思います。

    私がしていた楽健法の指導などは、姉の増野由美子が代わりを務めます。

    その他、「さぽせるクラブ」での踏み合い会なども定着してきましたので、安心して、3か月間はブラッシュアップに集中したいと思います。

     

    お問合せ等には通常通り対応していきます。

    何かありましたらお気軽にご連絡ください。