MAGIC SHOP  ~サイコドラマ本 出版記録~

    『MAGIC SHOP』へ行ってきました。楽しかった。

     

    『MAGIC SHOP』とは、BTSというK-POPグループの2019年ファンミーテングの名前です。

    BTSはこの1年半、「LOVE YOURSELF」というテーマでアルバムを3枚発売して、ワールドツアーをしていました。そのアルバムの中にある曲名でもあります。アルバムのティーザ映像には、「サイコドラマ」と言う言葉も出てきます。

     私はこのBTSの大ファンでして、年甲斐もなく若い女の子たちと一緒にわちゃわちゃ楽しんでおります。

    BTSについて語ろうと思えば、いくらでも語れるのですが、今日はサイコドラマの本のお話です。

     

     この数ヶ月、父と姉と一緒にサイコドラマの本を書いています。

     本当は、私は全く本には関わる気はなかったのですが・・・・そうなんです。

     タイムリーにBTSのニューアルバムにサイコドラマが出てきたんです。

     そして、つい手をかしてしまったら最期・・・ほんの少しのつもりが、毎日何時間も調べものと執筆に追われることに・・・。それでもBTSを思えば楽しい作業。本の中に入れる予定のドラマシナリオ例に、「マジックショップ」を入れることだけを楽しみに頑張ってきました。

     

     が!!!

     2週間前に驚愕の事実が・・・・。

     増野式は「マジックショップ」を封印して、「マジックレストラン」なるものを開発したとのこと。

     なに?!「マジックレストラン」?????

     という事で、私のモチベーションを支えていた「マジックショップ」挿入の夢がはかなく散りました。

     

     それでも、先週、第1稿が完成。

     今は、父と姉にチェックをしてもらっているところです。

     そして私は・・・『MAGIC SHOP』で英気を養って、明日からまた執筆です。

     年内までには、問題点を直して、第2稿まで仕上げるのを目標に頑張ります。

     勿論、「Magic Shop」を聴きながら♪

     

    「公式ティーザ映像」

     

    「Magic Shop」(これは公式じゃないので、気に入った人はちゃんと購入してください。)

    『MAGIC SHOP』会場前

     

    楽健法・品川教室

    楽健法・品川教室に行ってきました。

    行こう行こうと思いつつ日が過ぎて、毎年この時期になってやっと参加する感じです。

     

    宥厳先生はいつお会いしてもお変わりないです。

    3つしか歳が違わないというのに、エライ違いです。

    とは言っても、先生も83歳。「70年ぶりに転んでしまった」と仰ってました。が、そもそも70年も転んでいないなんて・・・しかも、膝を怪我したらしいのですが、いつもと変わらず軽やかに楽健法をしておりました。やはり凄いです。

    で、楽健法お教室はというと、やはりいつもとメンバーが違うので、踏み方もいろいろ。とてもいい学びになりました。

    そして、なにより、腰痛も眩暈もなく、60分踏めたことが嬉しい!!

    ここまでの道のりが長かったので、ホッとしました。

    今年も残り1っヶ月半。今年はもう無理そうですが、来年はもう少し頻繁に来られるといいのですが。

    まずは、無事に年が越せるように、日々の楽健法とケアを怠らないようにしたいと思います。

     

     

     

     

    楽健法・集中踏み合い会

    毎年恒例の楽健法・集中踏み合い会が無事終了しました。

    7日~9日までの3日間、10:00~17:30まで、ひたすら踏み合いをしました。

    やはり、続けて踏むと、いろんな気づきがあります。

    日頃の踏み会では気づいても、次の踏み会までに忘れてしまうのが常ですが、こうして、3日間続けると、この3日間の間に、修正したり、深く考えたりと、より深い学びと改善が見られます。

    残念ながら、私はいつもの如く人数調整をしなくてはいけないので、ひたすら見守る時間も多々あったのですが、それはそれでやはり学ぶ事も多く、有意義な時間になりました。

    そして、待っている間に、天然酵母づくりの内職も・・・。皆さんの話を聞きながら、踏み合いを見ながらやっていたので、分量がいい加減になってしまい、かなり怪しい酵母ではありましが、無事発酵!!香りもまずまずでした。

    勿論、パンも毎回焼きました。

    ランチには毎回、楽健寺の天然酵母パンを出したので、酵母話に花が咲きました。

    いろんな失敗談や、真似してみたいテクニックもあって、これまた楽しかったです。

     

    この集中踏み合い会が終わると、今年もあとちょっと。

    今年も無事に年が越せますように。(ちょっと早いかな)

     

     

    さぽせるカフェ(無料体験会)

    さぽせるカフェの楽健法・無料体験会をしてきました。

    会場は、由美子さんが「たづくり」やっている初級クラスの脇をお借りしました。

    参加者はご夫婦+お子さんとカップルの2組。

    楽健法の基本の楽ちんな踏み方、安全に踏むための基礎知識を紹介しました。

    20ずつの踏み合いの中での指導なので、足裏、ローリング、内もも、お尻の4か所。

    そして、終了後は、天然酵母パンでティータイム。

    プレーン、くるみパン、レーズンシナモンパン。

    あ、また写真を撮るのを忘れてしまいました。

    秋になってきて、酵母が安定してきたの上手く焼けたのに、写真がなくて残念。

     

    楽健法・無料体験会は、毎月、第1火曜、日曜日に、調布市立文化会館たづくりで行っています。

    ぜひ、この機会に楽健法の良さを体験しに来てください。

    めまい

    今年の4月、とても酷い「めまい」に襲われ、大変な目に遭いました。

    そこで、いろいろと本やらネットやら、自分自身の今までの勉強を思い返して、試行錯誤しています。

     

    首には血管やリンパ管、自律神経と、細いなかに重要なものが巡っています。

    これらが首の筋肉の張りで圧迫されると、自律神経が乱れ、血流不足が起こり、目や耳、脳周辺の様々な問題を引き起こし、その結果の一つとして「めまい」も起こることが考えられるようです。その他、心因性などもあり、原因は様々です。

     

    私のめまいの原因は何だっかと言うと、いろんな要素が合わせっていたと思います。

    病院の検査では、主な原因は「高熱による内耳の炎症」と言われましたが、その他、様々なタイプのめまいも発症していいると言われました。

    実は高熱を出す前から、度々、首を寝違えるようになっており、どうもそれも原因の一つだったように思います。おそらく、パソコンやスマホのやり過ぎです。

    その他、昨年の4月末に狭窄症を悪化させて年ヶ月も寝込んでしまった事から、「また悪くなるのではないか?」と不安もあり、余計に緊張していたのかもしれません。

    兎にも角にも、様々な原因から起こるめまい。

    しかし、原因は何であれ、首のコリが大きな要素になっているのは間違えなさそうです。

    こんな時、楽健法が一番いいのですが・・・

     

    最近、私のまわりの楽健法も大変そうで、なかなか思うように踏み合いが出来ません。

    という訳で、毎月、楽健法の無料ワークショップを行っています。

    楽健法仲間をどんどんつくって、目指せ元気な50代!!

    クッキングハウスに復帰!!

    昨年の4月に持病の頚椎症性脊髄症を悪化させて、しばらくお休みさせて頂いていましたが、10月からクッキングハウスのスペシャル健康教室の楽健法に復帰させて頂きました。

    1年経ってもクッキングハウスの心地よい雰囲気は変わらず、温かく受け容れて頂きました。

    が!初っ端から手痛い指摘も・・・

    「まり子先生太りました?」

    「はい。太りました…」

    腰痛の最大の敵・・・ダイエットしなきゃ。

     

    という事で、近いうちに言いご報告が出来るといいのですが。

     

     

     

     

    クッキングハウスに出勤

     

     

     

     

    楽健寺の天然酵母パン

    楽健寺の天然酵母パンの酵母をリフレッシュしました。

    夏場は酵母の管理が難しいので…という言い訳のもと、しばらく酵母を放置。

    恐る恐る酵母を覗いてみると、些か元気のない様子。

    それはそうですよね。

    ごめんなさい。

    ということで、いつものようにリンゴ多めでリフレッシュ。

    そして、一日経った酵母で、早速パンを焼いてみました。

    う~ん。

    香りがイマイチ?

    あ、でも味はいい感じです。

    週末のワークショップに備えて、もう一度リフレッシュして、香りも取り戻したいと思います!!

     

    元気じゃない人集まれ!

    「元気じゃない人集まれ!」

    ということで、あまり元気じゃない人のための楽健法・無料ワークショップを行います。

     

    会場:調布市文化会館たづくり 和室

    日時:毎月 第1火曜日、日曜日 13:30~15:00(2020年3月まで)

    定員:4名

    内容:楽健法の基本的な踏み方をご指導します。

       終わった後は、楽健寺の天然酵母パンでティータイム

    参加費:無料 

       2回目以降は500円 お友達同伴の方は2回目も無料

    * 日程、会場が変更になる場合があります。必ず、ご予約の上、ご参加ください。

     

    【問合せ・予約】

     Mail : info@saposeru.com

     Tel  : 090-6049-2400 (留守番電話にメッセージをお願いします。折り返しご連絡いたします。)

    さぽせるlabo ましのまりこ

     

     

     

     

     

    出版記録② 謎解き

    相変わらず、サイコドラマと格闘しています。

    と言いますのも、父が以前書いた本や原稿を読めば読むほど、謎が深まり、サイコドラマというものが分からなくなっていくのです。

    今、分からなくなっていくのは、真逆の理論を1つの技法に活用できるのか?!という疑問です。

     

    父の習性として、どうも全く逆の理論のものであろうと関係なく、気に入ったとこ所を組み合わせるというのが好きらしく、至るところで行われています。

    例えば、父のサイコドラマの背景には、森田療法とロジャースのクライアント・センターという考えがあります。

    しかし、サイコドラマの分析的因果論に対して、森田療法は現在の行動に着目していますし、その森田療法は患者さんに対して指示的な態度をとりますが、ロジャースのクライアント・センターは非支持的で、答えは自らが導き出します。

    その他、サイコドラマは個人の問題を扱うため、主役を決めるのですが、増野式サイコドラマは全員が主役になります。そして、サイコドラマは個人の成長がグループを成長させるといい、増野式サイコドラマはグループ作りをすることで個人が自発性を発揮すると言います。

     

    ・・・・。

    どうしたらいいのでしょうか?

     

    この一見、矛盾しているものを、矛盾の無いように筋道を立てて説明するのは至難の業です。

    父から何度説明されても、途中で分からなくなって、更なる疑問がわいてきます。

    本の校正をするなら、まず私がこの矛盾を乗り越えないと・・・。

    そして、今日も謎解きが続きます。

    中級クラスとストレッチワーク

    只今、楽健法中級クラスの真っ最中です。
    私は人数にあぶれてしまったので、こうして内職をしています。

    中級は、初心者コースを修了して、1年以上楽健法を行ってきた人たちの学びの場です。
    40分ずつですが、慣れてきた人たちなら十分体全身をほぐせる時間です。
    そして、踏み合いが終わった後は、ストレッチワークショップ。

    楽健法の効果を持続させるための、ストレッチを学びます。

     

    楽健法も毎日できればいいのですが、相手が必要なのでそうもいきません。

    特に私は、踏むことはあっても、踏んでもらえることはあまりないので、貴重な楽健法の効果をなんとか持続させたいと、日々試行錯誤しています。

     

    筋肉は筋膜という膜で覆われていて、それによって形を守っています。

    なので、筋膜には形状を記憶する機能がついている訳です。

    だから、長い間、体が凝り固まってしまっていると、せっかく体を休めても直ぐ元に戻ってしまいます。

    そこで、楽健法で緩んだ筋肉に、緩んだんだよ!っと、覚えてもらう為のストレッチです。

    自分の意識で体を動かして、ここまで体がゆるんだと感じることが出来れが、今度は、緩んだ方の状態で筋肉が記憶してくれます。

     

    しかし、最近の私はPCに向かう時間が増えていて、楽健法で緩んだ時の体を忘れてしまっているようです。

    では、これからしっかり緩んだ体を思いだしたいと思います。