お茶の時間

    楽健法のクラスでは、途中でお茶の時間を設けているのですが、

    いつの頃からかお茶の時間のお菓子がだんだん豪勢になっている気がします。

    今日は、参加者の方の手作り和菓子。

    水まんじゅうと紫陽花をかたどった白あんのお菓子。

    そして次回はこれま頂き物のクッキーが控えております。

    ふふふ。

    IMG_1497

     

    食品衛生責任者

    食品衛生責任者の講習会を受けてきました。

    これで保険所へ申請すれば、いつでもカフェがオープンできます。

    と言ってもカフェはオープンしませんが、サロンのプログラムの中に「カフェ」と名の付く2つかあります。

    「まっしーカフェ」「楽カフェ」です。

    「まっしーカフェ」は言いっぱなし、言いっぱなしのグループワーク。

    「楽カフェ」はさぽせるlaboの無料開放日です。

    どちらも午後のひと時をお茶でも飲みながらゆったりとした時間を作りたいと思っています。

     

    いつかイベントとして、いろんなテーマで「1day カフェ」が出来たらいいなぁ…。

    「インドカフェ」「読書カフェ」「ミュージカルカフェ」「天然酵母パンカフェ」・・・

    自分の好きなものに囲まれて、好きなものを人と共有し合ってひと時を過ごす。

    ちょっと夢が広がります♪

    IMG_1491

     

     

     

    さぽせるlabo見学

    先月に続き、今月もクッキングハウスの健康教室の帰りに、メンバーさんたちがさぽせるlaboの見学に来てくれました。

    さぽせるlaboも、クッキングハウスのように人がたくさん集まる場になりますように・・・。

     

    IMG_1489

    写真はクッキングハウスの今日のランチ。

     

    楽カフェ

    毎月、第1月曜日に「楽カフェ」なるものを行っている。

    何をするかと言うと、特に何もしていない。

     

    1回目は、知人が訪ねてきてくれて、お互いの学んだ施術を体験しあったり、お茶を飲みながらおしゃべりしたり・・・。

    2回目は、楽健法のお仲間が来て、楽健法の活動についていろいろ意見交換をした(ただのおしゃべりとも言えなくない)。

    3回目は、叔母がサロンに遊びに来てくれた。

     

    こうして、特になんてこともないけれど、足を運んでもらうことを目的としている。

    そこから新たなアイディアが生まれてくるかもしれないし、

    何が刺激がもえたり、お互い影響しあえたりするかもしれない。

    さぽせるlaboの活動とは関係なくても、ここへ来たことで何かを始めるきっかけになったり、

    健康について何か学べたり、

    人と人が出会えたらいいなと思う。

     

    来る前は、「何もする気が起きない。」と言っていた叔母が、2時間ばかりたっぷりお喋りした後は、

    とても明るい表情になって、帰りには絵の道具を購入して帰っていった。きっとやる気が出てきたのだと思う。

    そんなことでいいと思っている。

     

    特に何もしませんが、興味のある人は1度遊びに来てください。

     

     

     

    楽健法・初心者コース

    楽健法・初心者コースの教材づくりをしています。

    これまでは、基本的なことは口頭で伝えていたのですが、どうも皆さんの印象に残るということは思っているよりも難しいらしくのです。
    初心者の方に楽健法について説明していると、それを脇で聞いていたベテランさんたちから「何年間やっていて初めて知った。」と言ったようなこと言われます。繰り返し何度もお伝えしているはずなのですが…

    最初は人に触れることで緊張していますし、踏むことに集中ているのでなかなか耳に届かないという事もあります。
    単に聞いたのに忘れてしまうという事もあります。
    自分の経験から勝手に解釈し直して記憶している。なんてことあるかもしれません。

    楽健法は家庭の健康法ですから、踏み方が違っていても、順番を覚えていなくても構わないと言えば構わないのですが、
    安全に行うためには最低限覚えていてほしい事があります。

    また、楽健法を長く続けていくうちに家庭内ではとどまらず、いろんな人を踏むことになったとしたら、個別対応が必要になります。
    その時に、基本がしっかりしているかどうか?理念や理論が分かっているかどうかで、対応が全く変わっていきます。
    何事もそうですね、基本が大切です。

    まずは体験してみる。
    そして、もっと詳しく知りたくなったら見直せる、そんな教材を目指して机に向かっています。

    実はちょっとずつ変わっています

    さぽせるlaboのHP、実はちょっとずつ変わっています。

    新規オープンしてからもう少しで2ヶ月が経ちます。
    そこでいろいろと手直しをしている感じです。

    まだまだ見やすいように利用しやすいように改善してみたいと思いますが、
    手始めに、スケジュール表を開いてもらいうと以前のものとちょっと違っていますので、ぜひチェックしてみてください。

    天然酵母パンのその後

    天然酵母パン種づくりをしてから1日経ちました。
    そのパン種を使ってレーズンくるみパンを作ってみました。

    IMG_1482

    上手く焼けました。
    更に、先日の参加者のお一人が、本格的なパンを焼いてきてくれました。
    くるみイチジクパン。

    楽健法の休憩時間に美味しいパンをいただきました。
    IMG_1484

    天然酵母パンと楽健法

    実は、楽健法は天然酵母パンとセットの健康法です。

    酵母パンで内側から健康に、
    楽健法で外側から健康にアプローチします。

    今日は田町から西澤先生をお呼びして、天然酵母パン種づくりを教えてもらいました。

    IMG_1454
    パン種ワークショップスタート!

    IMG_1439
    山内先生が「クロワッサン」に載った記事を紹介

    IMG_1447
    もと種

    IMG_1452
    発酵スタート

    IMG_1472
    おお!発酵してきた!!

    IMG_1460
    パン焼き器セット完了

    IMG_1462
    発酵を待っている間に、西澤さんの焼いてきてくれたパンでランチ♪
    すっごく美味しかった♪♪♪
    ***
    食後は楽健法(写真撮るの忘れた・・・)

    IMG_1474
    焼き上がり

    IMG_1476
    絶対美味しいはず

    IMG_1477
    発酵が落ち着いてカサが下がってきたので、もうしばらく待って冷蔵庫へ

    今まで適当になんとなく作ってきた天然酵母パン。
    今日はいろんな謎が解けたし、技も教えてもらったので、これからはサロンで焼けそうです。
    参加者の皆さんも楽しんでもらえたみたいですし、また秋ぐらいにできたらいいなぁ。
    充実した楽しい1日でした。

    楽健法を始めたきっかけ

    今日は母の命日です。

    楽健法を続けている理由はいろいろあるけれど、
    楽健法を始めたきっかけは母の病気。

    姉と一緒にサロンで母の好きだったサバランを食べながら、サロンのご報告。

    IMG_1437