楽健法活かすストレッチワークショップ

    「楽健法を活かすストレッチワークショップ」を行いました。

     お陰様で満員御礼でした!

    少しずつでもいいから毎日楽健法が出来たらいいのですが、そうもいかない人も多いので(私もその一人)、楽健法の効果をできるだけ持続させるためのストレッチです。
    でもこのストレッチのやり方、多くの人が間違っているんです。

    例えば、
    伸ばしているつもりが、実は意識しずぎて力が入りかえって体を固めてしまったり、
    伸ばしたい部分とは違う部位ばかりが伸びていたり、
    伸ばしている時間が短くて全然伸びてなかったり。

    コツを掴むまでは1人で正しく行うのは難しいので、こうしたグループワークはいいかもしれませんね。

    IMG_8876

    そして楽健法とストレッチがどう作用しあっているかも一緒に感じられるように、ストレッチのあとは楽健法。

    >IMG_8915

    休憩を挟んで

    IMG_1778

    再び楽健法

    IMG_1750

    そして最後に再びストレッチ!
    体も心も解放された1日でした。

    次回は、楽健法を何歳になっても続けられるように「楽健法とトレーニングワークショップ」です。

    9月27日(火)13:30~16:30
    女性限定 
    要予約

    重ね煮

    重ね煮の講習会に行ってきました。

    健康には食は欠かせませんが、一人暮らしの私は食は乱れがち。
    何とかしなくてはいけないと思っていたところに、講習会に誘っていただきました。

    重ね煮とは正に野菜を重ねて煮る調理法です。
    水を一滴も加えず、野菜の水分のみで煮ることで、濃厚で深い味わいになります。
    何より簡単で美味しい!
    アレンジレシピもたくさんあります。
    これなら私にもできそうです。

    IMG_1702

    生の酵素たっぷりのウェルカムスイーツ
    IMG_1681

    基本はきのこ、たまねぎ、にんじんの重ね煮
    IMG_1687

    出来上がりは、重ね煮入りのミートローフ、酢漬け、ホットサラダ、お味噌汁
    IMG_1698

    帰りに早速材料を購入し、今日からチャレンジしてみたいと思います。

    楽健法の満足度

    「楽健法は週に何回くらいやるといいですか?」
    とよく聞かれます。
    けれど、それは人それぞれ。

    今の状態にもよりますし、
    毎日の生活習慣にもよります。
    目指している「いい」も人それぞれです。

    痛みが消えればいいと考えている人もいれば、
    体質改善を目指している人もいます。

    まずは、自分の状態と正確に認識すること。
    そして、どこを目指しているからはっきりさせること。

    この二つを意識するだけで取り組み方が全く違ってきます.
    けれど意外とこの二つが明確でない人が多いと感じます。
    ただ体にいいことを漠然とやるのではなく、せっかくやるのですから、自分の目的に合った取り組みをしてもらえたら、時間やお金を有効に使えますし、満足度が格段に変わってくると思います。

    勿論、ただ気持ちいいとか、家族や友達と踏み合うのが楽しい!が目的ということであってもOKです。

    最初は的確な目的と目標を持つのは難しい方は、友達や身近な人に話しているうちに考えがまとまってきます。
    是非お試しください。

    にゃんこに心を癒される

    先月、調布駅の近くに出来た「保護犬猫情報発信センター」に行って、お猫さんたちに心を癒されてきました。

    http://www.roughlough.com

    ここのにゃんこさんたちは、心無いブリーダーやペットショップに見放された子たち。

    治験をさせられていた子もいます。

    だけど、いい人に引き取られて、こんなに逞しく生きてます。

    明日から、私もがんばろ!

    IMG_1609

     

    IMG_1612

    IMG_1627

    避妊施術をしたばかりのゆるりちゃん。

    凄く甘えん坊なのです。

    「不思議なクニの憲法」自主上映会

    「不思議なクニの憲法」の自主上映会をすることになりました。

     健康のお仕事に携わるうえで、生活環境はとても重要だと考えています。

     憲法だ、政治だっていうと、なんか遠い話のような気がするけど、心と体がつながっているように、社会と人もつながっていて、その関係性の中で健康が育まれているのですから、切り離せるものではないと思っています。日本の社会のあり方を示している憲法を知ることは、ある意味ホリスティックな考えだと思うのです。

     

    日 程: 9月4日(日)、5日(月)13:00~16:30

    参加費: 1.300円

    定 員: 12名(各)

    内 容: 「不思議なクニの憲法」の上映とシェアリング

    * 小さい会場なので、必ずご予約ください。

     

    天然酵母蒸しパン

    楽健法を山内先生から習った人の多くは、天然酵母パンの作り方も習っていて「天然酵母」を育てて(?)います。

    通常はパン焼き器で焼くのですが、先日壊れてしまったので、炊飯器で蒸しパンを作ってみました。

    通常の材料の半分に玉子を入れて、お水多め、一次発酵を終えてからスイッチ!

    見た目はイマイチですが、意外と美味しくできました。

    IMG_1607

    「はたらく細胞」

    「はたらく細胞」と言う漫画を、姉に勧められて読んでいます。

    舞台は人の体の中。

    白血球や赤血球が擬人化されていて、インフルエンザのウィルスやスギ花粉のアレルゲンと戦う物語です。

    と言っても、昔からあるような教育書というより普通に漫画として面白いです。

     

    IMG_1605

     

    夏休み その2

    アメリカから一時帰国していた高校時代の友人が帰っていきました。

    楽しかった逗子の海。

    私も夏休みもおしまい。

    後半戦はお仕事に集中したいと思います。

     

    IMG_1590

    父の足

    この数ヶ月、父の足が急激に悪くなり杖をついて歩いています。

    杖がない時は、時折顔をゆがめ、とても痛そうです。

    半年前は、週に2.3度、私が父に楽健法をしていてのですが、その時は然程ひどい状態ではありませんでした。そしてこの半年間は、私のサロンのオープンもあって、楽健法は姪や姉に任せ、リハビリに通ってもらっていました。しかし、足の具合はどんどん悪化していく様子。私の仕事も一段落ついたので久しぶりに楽健法をしてみると‼ かなりひどい状態になっていました。それも、今まで言葉で報告を受けていたのと全然状態が違います。こうなってくると、現在行っている治療や対応を根本的に見直す必要がありそうです。

    しかし、整形外科の医師や理学療法士、民間の整体師、姉(楽健法)が関わっていたのに、どうしてこんなに悪化してしまったのでしょうか?

    それは、判断が間違っていたから。

    どうして判断が間違ってしまったかと言うと、父の自分の足の状態の認知が間違っていたことと、間違った認知のもと、勝手に判断したことを医師たちに伝えていたことでした。

    父に足の状態を詳しく聞くと、

    「疲労」「痛み」「違和感」「張り感」などの判断が明確でないのです。

    同時に、「股関節」「内もも」「膝回り」「ふくらはぎ」「足首」の状態を混ぜて認知してしまっています。

    足を引きずっているのに、痛くないと言ってみたり、

    痛いと言いながら、数千歩歩いたり、

    膝をさすりながら、本当は内ももが痛かったり…

    言葉と行動に統一性がなかったのです。

    それなのに、自分で判断したことを断言して医師に伝えてしまっていたんですね。

    まあ、その言葉と状態の不一致さに気が付かない医師も問題ではありますが、限られた時間での診察なので仕方がない部分のあります。日々の行動を見ている家族とは情報量が違うのも確かです。

     

    何かに対応する時、大事なのは認知。

    特に体に関しての認知は、感じる力が重要。

    そして、勝手に判断しない!という事です。

     

    父は精神科の意思です。

    「患者さんにいつも「勝手に判断しないこと!」と言っていたのに…」と反省しておりました。

     

    とりあえずは、状態を正確に知るために観察したいと思います。

     

     

     

     

    ホットヨガ

    私・・・こう見えてもヨガのインストラクターの資格を持っています。

    毎週木曜日に、楽健法となんちゃってヨガ(ほぼストレッチ)を組み合わせたクラスをやっています。

    が、生活に楽健法やヨガをうまく取り入れられているかと言えばかなり怪しい・・・

    と言うことで、楽健法の品川教室へ行ったり、ちょっと気分を変えてホットヨガに通ったりしています。

     

    ホットヨガとは、名前の通り、ホットなヨガです。

    通常よりも温かい部屋でヨガを行います。

    スタジオを自然光が入ってこないようなスタジオなので、かなり圧迫感があります。

    外の世界と自分を繋げていくためのヨガとはほど遠い感じではあります。

    が、それはそれで体には集中できるような気もします。

    何事も経験。

    とりあえず年内までは続けようかと思っています。