まちゼミ

    調布市で行われる「まちゼミ」に参加することになりました。

     

    「まちゼミ」とは、調布市でお店を営んでいる人たちが講師になって、それぞれのお店の専門知識や情報を教えてくれる少人数の無料講座です。

     どんなことをやっているか興味をもってもらうための講座なので、商品の宣伝や物販はありません。

     いろんなお店が参加しているので、ぜひご参加ください。

     

     「さぽせるlabo」は、「足ふみ健康法(楽健法)と楽健寺の天然酵母パン講座」です。

     楽健法のミニワークショップの後、楽健寺の天然酵母パンでお茶会をします。

     日 程:2月12日(日)11:00~12:30

                13:30~15:00

           14日(火)13:30~15:00

           22日(水)13:30~15:00

           23日(木)13:30~15:00

     定 員:8名

     参加費:無料

      *  要予約

     

     「まちゼミ」公式ページ

      http://chofu.com/web/machisemi/

     

     

    楽カフェってなんですか?

    「楽カフェってなんですか?」とよく聞かれるので、今日は「楽カフェ」のご紹介です。

    「楽カフェ」とは、一言で言いますと、「さぽせるlabo」の開放日です。

     

     お茶をしに来るもよし、

     楽健法の踏み合いをするもよし、

     健康相談をしてもよしと、健康に携わることなら自由に使用してもらえる時間です。

     

     初めての人は、

     楽健法やバッチフラワーの体験もできます。 

    (私の日と、姉の由美子さんの日があるので、日によって出来ることは違いますのでご注意を。)

     

     昨日は、楽健法の経験者の方たちが、それぞれお友達を誘ってきてくれました。

     まずは、お茶をして、健康相談をして、楽健法体験。

     ヨガやバッチフラワーも体験された方も。

     

     ワンコイン(500円)で、時間内は自由にサロンを使用していただけます。

     ぜひ、興味のある方は遊びにいらしてください。 

     

    撮影会

    本日はホームページ用の写真の撮影会をしました。

     

    「さぽせるlaboのホームページは人があまり映っていないので、雰囲気が伝わりにくい!」

    と言うご意見をいただき、何度か楽健法の踏み合い会の写真を撮ったりしたのですが…

    何せ素人が撮る写真なので、肝心なところが写っていなかったり、光の具合が悪かったり…

    せっかくうまく取れたと思ったら、洋服が捲れていて背中が見えていたり…と、

    ブログにはいいけど、ホームページにはちょっとカッコ悪い写真しか撮れずにいたところ、ホームページのデザインしてくれた「タオグラフィック」さんが写真撮影に来てくれました。

    「いつも通りにやってください。」と言われたものの、プロの機材を目の前に、ちょっと緊張!

    でも、そこは女子の集まり、途中からは撮影を忘れてワイワイ、ガヤガヤ、しまいには楽健法の気持ちよさにウトウト。終わった後は、いつものティータイム。いつにも増してお菓子満載!

    とっても楽しい撮影会でした。

    (憧れのレフ版)

    (写真撮影後に、お茶をしたり、楽健法をしたり…)

     

    さて、どんなHPができるのか楽しみです。

    プラクティショナー臨時特別講座

    プラクティショナー臨時講座、全3回が今日から始まりました。

    今回の講座は、以前行った「プラクティショナーコース」の復習会と、新しくプラクティショナーコースを受けるか検討中の方の体験会を兼ねています。

     

    楽健法を長いこと実践していると、家族や親しい友人以外にも楽健法をする機会が増えてきます。

    中には病気を抱えた人や高齢者など、楽健法を行うにあたって注意が必要な人もいます。

    そんな方たちにも安全に楽健法が行えるように、体と心などについて学ぶ講座です。

    また、今まで楽健法をしていて困ったケースやヒヤリケースを題材に学んで聞きます。

     

    本日は、以前に受講された方3名と、更に学びを深めたい方1名の計4名で、楽健法の原理から改めて学び直しました。

     

    次回は、

    2月3日(金)10時~16時

    参加費: 3,000円

    内容 : 楽健法を安全に行うための解剖学、生理学(施術のためのものではありません)

         楽健法実技 問診、視診、触診の復習

     

    今後は、今春以降にプラクティショナーコースを開催予定です。

    ご希望の方は「さぽせるlabo」までお問い合わせください。

    2017年 初仕事

    2017年「さぽせるlabo」の営業が、本日より始まりました。

    今年初めてのプログラムは「楽健法プラス」。

    今年より始まったクラスです。

     

    「楽健法プラス」は各40分程度の楽健法の踏み合いにプラスして、参加者の皆さんの希望に合わせて、ストレッチやトレーニングを行います。

    本日は、「肩こり解消のストレッチと、家で出来る体力づくりを幾つか教えて欲しい」と言うリクエストだったので、上半身をメインにストレッチと、持久力アップと下半身の筋トレを2つほど行いました。

     

    こんな感じで、今年は楽健法にプラスして、いろいろと挑戦していきたいと思います。

     

     

    次回から、プログラムの内容についてご紹介していきます。

    新年あけましておめでとうございます

    新年明けまして おめでとうございます

     

    一昨年の暮れにサロンの物件を契約し、年明けから急ピッチで開業の準備をし、サロンをオープンしてからもあれよあれよという間に1年が過ぎていきました。

    そして2017年の年が明けました。

    さて、今年はどんな年になるのでしょうか?!

     

    今年の抱負は、

    とにかく「さぽせるlabo」にたくさんの人が足を運んで、活用していただけることを目指したいと思います。

     

    私が楽健法を始めたきっかけは、母が乳ガンになったことです。

    体の弱かった母が、ガン治療をする上で一番気に病んでいたのは、「長くつらい闘病生活に身体がついていけるか?」という事でした。そこで自己治癒力を高めるために様々な健康法や民間療法を取り入れ、その中で楽健法に出会いました。しかし当時は楽健法を受けられる施設がなく、母の希望を叶えてあげることは出来ませんでした。その経験から、私はより多くの人が手軽に、生活の中に楽健法を取り入れられることを目指して今日まできました。せっかく毎日楽健法が出来る環境を整えたのに、まだまた楽健法の良さは知られていませんし、この「さぽせるlabo」そのものもうまく活用できていません、今年はぜひ、より多くの人に楽健法の良さとさぽせるlaboの存在を知っていただき、多くの方と一緒に健康を支え合いたいと思っています。

     

    そしてもう一つ。

    昨年から進めてきた「ましの式サイコドラマ」を体系的に学べるように整理する計画を、引き続き実行していきたいと思います。

    皆さんが、「ましのマジック」と言ってくださる技法を、誰でも活用できるようにする事を目指します。サイコドラマを必要としていいる人1人1人が「○○マジック」として活用できるようにするには、繰り返し再生出来るように、学問や療法として成立させる必要があると考えています。

    これからのますます広がる格差社会で、知識や技術、知恵をシェアすることがとて重要になってきます。

    楽健法とサイコドラマ、この2つの技法が皆様の手に届き、体と心を健やかに育み、豊かにしてくれることを願っています。

     

    2017年が、幸多い素敵な年になりますように👣

    今年最後の営業

    今年最後の営業が終わりました。

    本当にいろいろな事がありました。

    ここまで来られたこのに感謝です。

     

    今年の振り返りをしたいのですが、年明けの準備でドタバタしていますので、失礼して手を抜かせてもらいます。

    以前試に作った「さぽせるlabo」のCMが振り返りに丁度いいので、もう一度投稿したいと思います。(あくまでも試しに作ったものですので、ツッコミたいところはいっぱいあると思いますが、ご容赦ください。)

    被災地は今年の写真ではありませんが、一枚だけ抜き取れなかったのでこのままで失礼しました。

    因みに、「マッシーです!」と言っていたのは、御年83歳の私の父です。

     

    では、皆様、よいお年をお迎えください。

     

     

    さぽせるlabo:ましのまりこ

    年末

    今年も残すところ1週間をきりました。

    4月のサロンの新規オープンからドタバタと走り続けてきましたが、ここへ来ても尚1人でドタバタしています。年明けからプログラムや料金の改訂があり、その周辺を整えるのに1人でてんやわんやです。年賀状を作りながらこの1年を振り返ると、実に様々な事をしていて、その度に沢山の方々に助けていただいて何とかここまで来る事が出来たのだなぁと気づかされます。1人で右往左往しているつもりが、本当は多くの方々に支えられて成り立っているのですね。年賀状だって、姉なしでは出来ませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいの1年でした。

    そんなことを考えながら2016年の師走を走り抜けたいと思います。

    楽健法・水道橋教室

    東京楽健法研究会の楽健法・水道橋教室に顔を出してきました。

    今年最後という事で忘年会も兼ねて、講習会の前に、山内先生の一人芝居「がらんどうは歌う」と昼食会が行われました。

    先生の一人芝居を観るのはこれで3回目。

    10年の月日を経て、同じ芝居を、同じ役者が演じる舞台を観る機会はなかなかない事なので、過去のことを思い出しながら、感慨深いものがありました。

     

    久しぶりに顔を出した水道橋教室ですが、久しくご無沙汰してしまった方々にも会えてとても嬉しかったです。以前宇都宮でご一緒していた楽健法のお仲間が水道橋教室に通われていて、こうして楽健法の輪が少しずつ広がっていることに励まされました。

     

    今年はサロンをオープンしたこともあって、昨年からいろいろ忙しく、多くの方にご無沙汰してしまいましたが、来年は足元をしっかり固めて、また外の世界にも少しずつ顔を出したいと思います。

    今年最後のクッキングハウス

    今年最後のクッキングハウスでの健康教室でした。

    一年の疲れをとるという事で、今回は足裏、脚の付け根、お尻にポイントをおいて、時間いっぱい、しっかりと踏み合いました。

    いつもの楽健法の踏み合いの脇では、クリスマスコンサートの準備が進められていました。

    img_2002

    2016年もいろいろありましたが、クッキングハウスはいつも温かい心の居場所でした。

    img_2001

    そして、もちろん、ランチもいつもと変わらない優しい味でした。

    img_1999

    では、

    クッキングハウスの皆さん、よいお年をお迎えください。