天然酵母あるある

楽健寺の天然酵母を育てています。

でも悩みが!

酵母が消費が追い付かないんです。

大きなボトル半分の量の酵母を増やすと、酵母が元気なうちに使おうと思うと、1日置きぐらいにパンを焼かないと無くならないのです。

あっという間に、1.2週間が過ぎ酵母の勢いがなくなってしまいます。

そして、どんどん余っていく古い酵母。

捨てるのなんだし、ちょっと小脇に避けておくと、いつの間にこんな状態の酵母がどんどん増えていくます。

今日は思い切って、これらを全部混ぜてしまうことに。

そしてダメもとで、砂糖を加え、常温で放置。

すると半日でもりもり元気に!

気が付くと、ビンから酵母が流れ出て、テーブルの上が大惨事に・・・。

あまりにも慌てて写真を取り損ねたのが残念ですが、それほど楽健寺の酵母は凄いんです。

 

初冬にはまた「なんちゃって天然酵母ワークショップ」と踏み合い会を企画中!

でもご安心を、その時にはこの酵母ではなく、先日リフレッシュしたもっと元気な酵母を使いたいと思います。その日まで、酵母を元気に育てたいと思います。

Comment

現在コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA