楽健法の基本は「2人ヨーガ」と言われる、2人1組でお互いの体を
足で踏み合って、筋肉を踏みほぐし、血行を促す健康法です。

 健康の基本は、自分の持っている力をベストの状態で発揮することです。その為には、血液、リンパ液、酸素、気、エネルギーが循環していることが大切です。血管がかたくなったり、圧迫されたり、不純物が溜まったり、様々な理由で循環が妨げられると、栄養は行き渡らず、老廃物の回収も出来ず、力を発揮することが出来ません。その為の、道(血管)を整備しすることが大切です。そして、何よりも大切なのは、自分の状態を知り、悪い習慣に気づき改善することです。人との関係性の中で、いろんなことに気づき変わっていく、それが楽健法です。

 自分の体重を使って、体を踏みほぐすので、女性や子供、体力のない高齢者の方でも簡単に行えます。踏んで足腰を鍛え、踏まれて循環をよくする。踏んで元気、踏まれて元気の楽健法です。

さぽせるlaboの楽健法は、無理なく安全に、生活の中で実践できるよう、
楽健法をより簡単にアレンジしたものです。

 さぽせるlaboの楽健法は、高齢者、心や体に疾患を抱えている人、体力がない人など、様々な課題を抱えている人たちでも、無理なく安全に楽健法が実践できることを目的としています。安全を確保するための手段として、身体の基礎について知ることも重視していります。ただし、身体の基礎知識はあくまでも安全を確保するための知識であり、治療するためのものでないことも特徴です。

 また、楽健法を行う環境づくり、生活習慣を正すための気づきの場(グループワーク)の提供、信頼できる人間関係を築くためのコミュニケーション(声かけ)への配慮を大切にしています。

 

全身をほぐした後は、踏み手と受け手が入れ替わります。楽健法は、踏んで踏まれてワンセットの健康法です。

  • rakken_01

    硬くなった筋肉をほぐし、血液とリンパの流れを促します。

  • rakken_02

    ソケイ部やお尻、ひざ裏などに筋肉の塊が出来ると血管やリンパ腺を圧迫します。圧迫している筋肉の塊を踏みほぐします。

  • rakken_03

    肩と胸の筋肉をほぐすことによって呼吸が楽になります。

【楽健法に関する書籍】二人ヨーガ楽健法(著・山内宥厳 発行元・農文協)/二人ヨーガ  楽健法(著・山内宥厳  発行元・五月書房私、増野真理子の体験談を寄稿させてもらっています。)

【DVD】二人ヨーガ楽健法