調布駅周辺

    先日、調布駅駅周辺(さぽせるlabo所在地)に3棟のビルがオープンしました。

    飲食店やスーパー、雑貨や本屋さんなどの入った駅ビルと、ブックカメラ+αのビルと、シネコンのビルです。

    『トリエ京王調布』 http://trie-keiochofu.jp/

    この3連休、駅周辺はいまだかつてない程の大勢の人で賑わっていました。

     

    さぽせるlaboは、地元の人より、地方や電車を乗り継いわざわざ来てくださる方々が多いので、そんな方たちからは、講座やサロンの後に、もう一つ楽しみが増えたと好評です。

     

    開発が進むと同時に、昔ながらの自然の多い調布も健在です。

    バスで10分ほどのところには、深大寺や植物公園、温泉などがあります。

    徒歩で行くことも可能で、その時はちょっと大回りして野川沿いをお散歩してい行くと、新宿から電車で15分のところとは思えない程、のんびりとした時間が過ごせます。

     

    『深大寺』 http://www.jindaiji.or.jp/

    『神代植物公園』 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

     

    そして、なんと言えども、調布には不思議なレストラン「クッキングハウス」があります。

    心の病を抱えながら、地域の人たちと学び、生活をする、心の居場所には、病気の有無を問わず大勢の人が集まります。

    野菜たっぷりの玄米ランチや手作りのケーキは、やさしく心温まる味わいです。

    『クッキングハウス』 http://www.cookinghouse.jp/

     

    さぽせるlaboにいらした際は、ぜひ調布の街も楽しんでいってください。

     

    来期のサイコドラマ

    来期のサイコドラマ連続講座に向けて、受講生のご意見を伺ってきました。

     

    「今回の連続講座は、長年サイコドラマを学んでこられた方が多く参加されているので、内容が経験者寄りになっていて、本来目指していた基礎を体系的にという部分が、明確でなくなってきているのではないか?」「せっかく作成したテキストが、上手く活用されていないのではないか?」という指摘を受けました。

    これは、私自身が一番心配していたことです。

    この道うん十年というベテラン講師が陥りがちの説明不足があるようです。

    経験者にとっては充実した時間でも、初めての方には分かりにくい内容になってしまっているようです。

    いろんな人が参加していると、全員が満足する内容にするのは難しいことですが、来期はクラス分けなど考慮した方が良さそうです。

    デレクターコースの皆さんはとても充実しているようなので、やはり経験者にはこちらを参加して頂くのがいいのかもしれません。

     

    また、こんな意見も。

    「この緩い感じ(ガチガチの座学ではない)がいいという人も居るので、これはこれで途中から変わってしまうのはいかがなものか?」というもの。

    ごもっともで、今期はこの雰囲気でグループが出来ているので、このまま進めたいと思います。

     

    その他、

    「月に2回で半年のコースがあってもいいのでは?」

    「短期集中の方が、グループが作りやすいのでは?」

    「卒業生がデレクターをやるクラスがあってもいいのでは?」

    などなど・・・

     

    年末まで皆さんのご意見を伺いながら、来期の講座について考えてきたいと思います。

    ご意見がある人は、コメント、または個人的にご連絡頂ければと思います。

    宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

    ブラッシュアップ休暇 スタート!!

    昨日より、ブラッシュアップのためのサロンの活動休止がスタートしました。

    なんだか不思議な感じです。

    これから3か月間いっぱいやる事があるのですが、まだちゃんとリストアップしていないので、頭の仲がごちゃごちゃしています。

     

    そして、何度も言いますが、私はサロンのお仕事はお休みさせていただきますが、姉の由美子が代理を務めて通常通りサロンの営業は行います。事務は引き続き私が務めますので、お気軽にお問い合わせください。

    ブラッシュアップ休暇中の活動については、別にアメブロを開設しました。

    近いうちにそちらもご紹介したいと思います。

    そして、本日はブラッシュアップ休暇中の活動の一環としてダンスのレッスンに行ってきたいと思います。

    ブラッシュアップ!!

    突然ですが、ブラッシュアップのために、サロンでの活動を10月から年内まで休止することにしました。

    (サロン以外の仕事は通常通り行います。)

     

    と言いますのも、サロンをスタートしてから1年半、楽健法の指導やケアなどの現場での仕事以外の仕事が増えて、どうにも勉強をする時間や、自分をケアする時間がとれなくなってきています。

    元々そんなに起用ではないので、どちらも中途半端になってきていているなぁと感じでいました。

    そこで、この辺りで思い切って時間をしっかりとってブラッシュアップしたいと思います。

    私がしていた楽健法の指導などは、姉の増野由美子が代わりを務めます。

    その他、「さぽせるクラブ」での踏み合い会なども定着してきましたので、安心して、3か月間はブラッシュアップに集中したいと思います。

     

    お問合せ等には通常通り対応していきます。

    何かありましたらお気軽にご連絡ください。

    クッキングハウス30周年公演

    クッキングハウスに出会えたことは、私の人生をとても豊かにしてくれました。

    そんなクッキングハウスを、多くの方に知ってもらいたい!!

    12月22日(金)に、調布のグリーンホールでクッキングハウスの30周年記念の公演が開催されます。

    クッキングハウスの30年の歩みをソシオドラマに仕立て、メンバーさんたちが演じます。

    心か弱っている人、迷っている人、そんな人の傍にいる人、特に何もない人・・・どんな人でも、何か引っかかるものが見つかると思います。

     

    私の父も出演者として参加します。
    私はスタッフとしての参加をすることになりましたので、ぜひ興味のある方はお声掛けください。

     

     

    上半期の出来事

    月日が経つのは早いですね~。

    あと1週間で2017年の上半期が終わります。

    半年に一度、発行している「さぽせるlabo」のニュースレターの原稿を書いているのですが、昨年に比べて活動がかなり地味だったので報告することが少なくて苦戦しています。

    上半期の前半は、サイコドラマのテキストを作成し、後半は楽健法のテキストを作成していたので、これと言ってイベントもせず、ひたすらPCに向かっていた気がします。

    しかし、来年度の活動に向けて、良い布石が打てたのではないかと思っています。

    そして来月からは、前日ご報告しましたブラッシュアップによる活動休止に入ります。

    2018年には、活動的なさぽせるlaboを体感して頂けるように、励みたいと思います。

     

    ・・・その前にニュースレター書かなきゃ・・・

    ダンスを再開したきっかけ

    全くの私事ですが・・・

    28年ぶりにダンスを再開したきっかけは、

    K-popアイドル(防弾少年団)です。

     

    このブログを私の友人が読んだら、「まりちゃんはとうとう仕事のブログにまで書き出した。」と呆れることでしょう!!

    そう、呆れてください。

    でも、彼らのダンスを見た時に、シンプルに「ああ、また踊りたい!」って思ったんです。

     

    私が楽健法と言う健康法を続けている理由は、「健康」でいたいからです。

    それは体に不調があれば人生を楽しめないと思ったからです。(楽健法を始める前は体調不良に悩まされる日々でした。これはまた別の機会に)

    健康であり続けることは、人生を充実させるための手段です。

    けして、これ自体が目的ではありません。

    では、目的はなにか?

    そんなシンプルなことを、健康法を仕事にしてから忘れてしまっていたように思います。

     

    そして、今日も踊って、楽健法をしたいと思います!!

     

    筋肉痛には楽健法!!!

    ホントにビックリするくらい筋肉痛には楽健法が効きます!!

    先月から始めたダンスレッスン。

    本格的に踊るなんて28年ぶりなので、筋肉痛を警戒していましたが、楽健法のお陰で全く筋肉痛にならなかった!と、先月のブログでお伝えしました。

    あれから、ダンスレッスンの次の日に楽健法を受けられなかった週ががあったのですが、そうしたら見事に筋肉痛になりました。おまけに、次の日、数日後と時間差で。そして、忘れた頃の腰痛再発と・・・。

    筋肉痛にならなかった時は、「やっぱり楽健法は凄いな」と思ったけれど、

    楽健法をやらなかったらこうもダメージが来るのかと、逆説的に楽健法の効果を実感しました。

    だから楽健法はやめられない。

    今年も「不思議なクニの憲法」

    「不思議なクニの憲法」再編集されたということで、クッキングハウスでの上映会を観に行ってきました。

    この映画は、日本国憲法に関わる様々な立場の人たちの意見を多様に取り込んだ松井久子監督のドキュメンタリー映画です。http://fushigina.jp/

     

     とても内容の濃い作品ですが、その中で印象に残ったことは・・・

     民主党政権時には11位だった「報道の自由度」が、今、安倍政権になって74位まで落ちてしまった事。

     これは先進国の中では群を抜いて、抑圧された社会だという事。

     そして、平和憲法があるにもかかわらず、軍事費が世界4位まで押し上がってしまっている事。

     この矛盾を、知らないのは日本に住む私たちだけ。

     だって、報道が巧みにコントロールされているんですから。

     

     何度も言いますが、健康に関する仕事が成立するのは平和だからです。

     平和な日常生活があって、初めて健康にお金や時間が割けるのです。

     だけど、その平和はとてもモロイ。

     その不安定さが、私たちの心と体を苦しめている。そう感じるのです。

     

     だけど、その不安定さの原因に目を逸らさなければ、それだけで次の道が見えてくる。

     私はそう思うのです。

     

     

     

    天然酵母あるある

    楽健寺の天然酵母を育てています。

    でも悩みが!

    酵母が消費が追い付かないんです。

    大きなボトル半分の量の酵母を増やすと、酵母が元気なうちに使おうと思うと、1日置きぐらいにパンを焼かないと無くならないのです。

    あっという間に、1.2週間が過ぎ酵母の勢いがなくなってしまいます。

    そして、どんどん余っていく古い酵母。

    捨てるのなんだし、ちょっと小脇に避けておくと、いつの間にこんな状態の酵母がどんどん増えていくます。

    今日は思い切って、これらを全部混ぜてしまうことに。

    そしてダメもとで、砂糖を加え、常温で放置。

    すると半日でもりもり元気に!

    気が付くと、ビンから酵母が流れ出て、テーブルの上が大惨事に・・・。

    あまりにも慌てて写真を取り損ねたのが残念ですが、それほど楽健寺の酵母は凄いんです。

     

    初冬にはまた「なんちゃって天然酵母ワークショップ」と踏み合い会を企画中!

    でもご安心を、その時にはこの酵母ではなく、先日リフレッシュしたもっと元気な酵母を使いたいと思います。その日まで、酵母を元気に育てたいと思います。