天然酵母あるある

    楽健寺の天然酵母を育てています。

    でも悩みが!

    酵母が消費が追い付かないんです。

    大きなボトル半分の量の酵母を増やすと、酵母が元気なうちに使おうと思うと、1日置きぐらいにパンを焼かないと無くならないのです。

    あっという間に、1.2週間が過ぎ酵母の勢いがなくなってしまいます。

    そして、どんどん余っていく古い酵母。

    捨てるのなんだし、ちょっと小脇に避けておくと、いつの間にこんな状態の酵母がどんどん増えていくます。

    今日は思い切って、これらを全部混ぜてしまうことに。

    そしてダメもとで、砂糖を加え、常温で放置。

    すると半日でもりもり元気に!

    気が付くと、ビンから酵母が流れ出て、テーブルの上が大惨事に・・・。

    あまりにも慌てて写真を取り損ねたのが残念ですが、それほど楽健寺の酵母は凄いんです。

     

    初冬にはまた「なんちゃって天然酵母ワークショップ」と踏み合い会を企画中!

    でもご安心を、その時にはこの酵母ではなく、先日リフレッシュしたもっと元気な酵母を使いたいと思います。その日まで、酵母を元気に育てたいと思います。

    待望のリンゴ

    待望のリンゴが店舗に並び始めました。

    天然酵母を作るのに必須なのがリンゴ!

    でも、夏場は一年前に収穫した萎びたリンゴが出ているだけ。

    これで酵母を作っても、元気な酵母が出来ません。

    それで、待ちに待った今年のリンゴ!

    まだ糖分も少ないリンゴなのですが、それでも新鮮は新鮮。

    今日はこれで、天然酵母をリフレッシュさせました。

    上手くできるといいな。

     

    秋のプログラム

    今年の夏はちっとも夏らしくありませんが、サロンではそろそろ秋のことを考えていかなくてはいけません。

    ということで、秋のプログラムです。

     

    今までのプログラムに加えて、「楽健法ショート」と言って、30分ずつの短い楽健法のクラスを考えています。日々の生活に気軽に楽健法を取り入れていきたい人、忙し人のクラスです。

     

    次はイベントです。「楽健法を活かすためのストレッチワークショップ」を企画しています。

    上半身編、下半身編に分けて2回ずつ行う予定です。

     

    最後に、楽健法体験会。これもストレッチと楽健法の組み合わせです。初めての人たちにも参加しやすいようにと、少し視点を変えてみました。これは初めての方対象で、無料のワークショップと体験会です。

     

    どれも、HPのスケジュールに日程は載っていますので、興味のある方はご覧ください。

    3週間経ったころが危ない! セルフメンテナンス④

    習慣にするのは本当に難しいです。

    生活の中に新たな習慣を取り入れようとなったら、まずは1週間やってみます。

    そして次は3週間。そのくらい経つと、「これは習慣になったぞ!」と、自信をもって他人に話し始めます。

    「最近こんなことやってるんだ~」なんて。

    でも、その直後が危ない。

    気が付くと、3週間ちゃんとやっていたはずの習慣が、「このぐらいはいいか?!」と少しずつサボり始めます。

     

    今の私がそれです。

    効果も出てきて、次の事を考え出した先週辺りから、少しずつ時間がズレ、内容がいい加減になり…。

    でも3週間も出来たんだから、やる気になればいつでも再開できるという過信が、私をますます怠けさせます。しかし、一度怠け始めたら、1度目のようなやる気はどう簡単に沸いてきません。

    ここは何としても踏ん張らねば!!

     

    皆さん、日頃、「問い」を持って生活していますか?

    自分で自分に問いかける場合もありますが、他人から与えられる問いもあります。

    自分で「?」を見つけて問う事も大切ですが、他人からの問いは、自分の思考パターンとは違うスタートがきれるので、これもまた大切だと思っています。

     

    私が唯一購読しているメルマガがあり、そのメルマガは必ず最後に「Question」があります。

    今回はこんなQuestionでした。

    『増野さんは、他の人と共有し深めたい「問い」が  ありますか? それはどのような問いでしょうか?』

    と言うものでした。

    さぽせるlaboは、「サポート セルフ ヘルプ ラボラトリー」の略ですから、日本語に訳すと「自助支援研究所」とでも言いましょうか。ですから、常に、自分で自分を支援し、癒す人たちをどうサポートするか?を考え、いろいろと試している訳です。でも、実際はどうなのでしょうか?

    私は上手く「Question」を投げかけられているのでしょうか?

    私は体のことについて質問されると、知っていることはつい答えてしまいます。

    答えてしまうということは、考えるチャンスを取り上げてしまっているようなものです。

    直ぐ答えが欲しい人と、すぐ答えてしまう人。

    この関係を打ち破って、どうしたら問いを共有できるのか?

    これが私の問いです。

     

    睡眠って大事!

    「つくづく睡眠が大事!」って思う事が続けてありました。

    まずは、自分。

    睡眠時間を1時間増やしただけ、体が楽なこと楽なこと。

    体だけでなく、気持ちもポジティブになれます。歌もダンスも再開し、充実しています。

     

    次に、お客様。

    楽健法を何年も続けてくれているお客様3名。

    楽健法以外にもいろいろと気を使っているのに、なかなか効果が出ないこの3人。

    私もうまくサポート出来ずに悩んでいたのですが、3人の共通点は睡眠不足。

    折々触れ睡眠は大切だと言っていたつもりですし、本人たちもいろいろと健康に気を使って励まれていたので、まさか3人そろって睡眠が6時間を切っていたとは思いもよりませんでした。

    これでは他の健康法が台無しになって当たり前。食べることと寝ることは、絶対に軽んじてはいけないし、代わりの効かない2つ。

    改めて、睡眠はとって欲しいとお伝えしましたが、この言葉が届いたかどうか・・・。

    本人が、睡眠を他の事で補えると思っている以上、なかなか現状は変えられません。

     

    やはり最終的には本人次第。

    私は、ただただいつか届くと信じて、諦めずに折々に伝えていくだけです。

    夏バテってなんだっけ?

    月に一度のクッキングハウスの楽健法。

    メンバーさんも夏バテ気味の人も。

    私はこの夏は「夏バテってなんだっけ?」てくらい元気。

    何がいつもと違うのかと言うと、冷たいものをとるのを控えていることと、ストレッチをかなりしっかりやっていること。そしてここが大事。いつもより睡眠時間を1時間増。

    こういった小さな積み重ねが一番効きます。

    そして、クッキングハウスのランチは間食。

    この件に関しては、少し食欲が落ちてもいいのに思う今日この頃です。

     

    ということで、もうおやすみなさい。

    完成!!

    さぽせるlaboの楽健法テキストが完成しました!

    長かった・・・・

    安全に楽健法を実践してもらえるように、私の経験をたくさん盛り込みました(^^)

    ビリー・エリオット

    『ビリー・エリオット』を観てきました。

     

    『リトルダンサー』という映画をミュージカル化したものですが、とても素晴らしい舞台でした。

    主役の少年を、1年かけてオーディションしただけあって、150分にも及ぶ長時間の舞台を、存分に舞い、見事に演じきっていました。

     

    人の身体と言うのは本当に未知です。

    僅か12.3歳の少年が、あそこまで自分の身体を自由に扱えるのですから。

    逆にその年頃だからこそ、想像を超える成長もあるかと思います。

     

    私も歳だからということを言い訳にしないで、想いのままに動いてみよう。

    そんな風に心を動かされる舞台でした。

     

    そして、後に・・・28年ぶりのダンス教室…と言う話につながるのですが、それはまた別の話。

    盛り上がってます

    にわかに「サイコドラマ」が盛り上がってます。

    連続講座に続き、短期集中講座、そして秋には合宿です。

    (*詳細は、HPの投稿欄をご覧ください。)

    スタッフとして参加している姉は、講座が終わる度にサイコドラマの面白さや、課題点などを楽しそうに伝えてくれます。

    fecebookでも、「サイコドラマ@さぽせるlabo」を開設し、随時報告しています。

    興味のある方は、ぜひ覗いてみてください。

     

    で、私はと言うと・・・「まりこもやってみれば?!」と姉に誘われますが、私はもうちょっと

    距離をもって観察していこうと思います。まあ、こういう人も居ていいのです。