楽カフェ リニューアル

    2018年より「楽カフェ」がリニューアルしました!

     

    毎月第1日曜日と第4金曜日の10時から17時まで、さぽせるlaboを開放することになりました。

    さぽせるlaboで楽健法を学ばれている人たちの実践や学びの場として、自由にご利用いただけます。

    初めての方は、楽健法やフラワーエッセンスの体験(要予約)も出来ます。

     

    今年初めての楽カフェだったので、くるみとレーズンのパンと、シナモンとくるみの2種類のパンを焼いてみました。勿論、楽健寺の天然酵母パンです。

     

    楽健法をしたあと、酵母パンでまったりのひと時。。。。

    次回は、1月26日(金)です。

    入退場自由で、参加費500円なので、気楽に遊びにいらしてください!!

     

    仕事始め

    仕事始めです。

    厳密にいうと、1日に既に自宅で仕事をしていたので仕事始めは1日なのです。因みに、仕事納めは31日です。今年こそは寝正月にしようと心に決めたのに・・・。と、年明け早々ぼやいてみました。

     

    気を取り直して!

    仕事始めは、年末にリフレッシュした酵母を使って楽健寺の天然酵母パンを焼いてみました。

    午後は「楽健法の中級クラス」、そして「バッチフラワーの個人セッション」

    最後に、今月の作業予定を立てて終了。

    あ、最後の最後はブログを書いて終了でした。

     

    今年も楽健法で、楽しく、健やかなとしになりますように🐾

    2018年

    明けましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願いいたします。

     

    昨年末はブラッシュアップのために休暇を頂いていたのですが、業務を見直したり、勉強をし直したりしていたら、いろいろと気になることろが増え、かえって仕事が多くなってしまい、余計にとっ散らかった感じの1年でした。そんなで、昨夜は紅白をみながらまだ仕事に追われたまま新年を迎えました。が、同時に、ちゃっかりプライベートでは趣味も充実させて、中身の濃い1年になりました。

    今年はとっ散らかってしまったモノたちを収拾しながら、4月から始まる新講座の準備をしたいと思います。

     

    まずは、新年初めての「楽カフェ」1月7日(日)10:00~17:00で、楽健寺の天然酵母パンを焼いてお待ちしています。

    その他、サイコドラマの特別プログラム、楽健法の集中踏み合い会なども企画していますので、ぜひサロンへいらしてください。

     

    楽健法で、楽しく、健やかな1年になりますようにお祈り申し上げます🐾

     

    さぽせるlabo ましのまりこ

     

    クッキングハウス30周年記念

    クッキングハウス30周年記念のイベントにスタッフとして参加してきました。

    心の病に社会が関心を持っていなかった30年前からずっと、心の病を抱える人や家族に寄り添ってきたクッキングハウス。

    最初は12畳のマンションの1室でご飯を食べることが事から始まった活動が、今では600席の会場を埋め尽くし、日本各地から1000人以上の支援者をもつ団体へと成長しました。しかし、活動の内容は今も昔も変わっていません。弱い人たちに寄り添う事、一緒にご飯を食べる事、お互いに支え合う事。

    この30年間を16曲のオリジナルソングで綴ったソシオドラマは、本当に素晴らしかったです。

    私の父は脚の痛いのも忘れて、ステージで踊っていました。

    私も関われたことに感謝した1日でした。

    只今勉強中!!

    ブラッシュアップのため休暇を頂いている私ですが、いろいろと学び直しています。

    その一環として、久しぶりに本屋に行って幾つか本を買ってきました。

    さぽせるlaboはセルフケアを学び、実践するサロンなので、専門的な情報を得る本というより、どうしたら分かりやすく、生活に取り入れやすいかがポイントです。

    これはパケ買い。(ヨシタケシンスケさんの本はかわいくて面白いので個人的に好き)

    でも、ちゃんとした本も数冊。

    同じような内容でも、書き手が違うとだいぶ印象も違います。

    特に基礎知識の本は、同じ本を何度も読むより、違う著者が書いたものを何冊も読むようにしてます。

    その他、本屋でチェックしてきて、図書館にリクエストを出しているので楽しみです。

    本を購入したり、予約すると、それだけで満足してしまう事があるので気をつけなきゃ!!

    という事で、面白い本があったら次回紹介したいと思います。

     

    ストレッチワークショップ

     楽健法って本当にいい健康法なのですが!!

     難点は一人では出来ないということ。
     私のような独り者には、相手を見つけるのが大変です。
     そこで、限られた機会を活かすために、楽健法の前後にストレッチなどのセルフケアを取り入れて、楽健法の効果を長持ちさせています。
     
     ということで、無料のストレッチワークショップを行ってきました。

     ポイント① ストレッチの前に体を緩めること。
     楽健法が出来ればいいのですが、出来ない場合は体を温めたり、揺らしたりして緩めます。
     それからストレッチ!これだけで全然筋肉の伸びが違います。同時にストレッチのやり過ぎによるケガも予防できます。
     
     ポイント② 正しい姿勢で行うこと
     ストレッチをする時に姿勢が崩れていたり、フォームが違うと逆効果に。筋肉を傷めてしまうことあります。その為には、体の土台になっている骨盤周りから緩めて、整えます。(これも楽健法を行うとあっと間です。)

     ポイント③ 力を入れない
     ストレッチの効果がうまく出せない人の中に、力を入れ過ぎている人がいます。

     力を入れる=筋肉の収縮ですから、これもストレッチとは逆の行為です。
     トレーニングの時は、トレーニングをする部位を意識すると効果が高まりますが、ストレッチの場合は意識しすぎてはいけません。力を抜いて、体の重みや、呼吸のタイミングを利用して伸ばします。

     

       ポイント④ バランスよくおこなう 
     ストレッチには大きく分けて屈曲、側屈、背屈、回旋があります。でもほとんどの人が、屈曲ばかりやっています。これでは体のバランスが悪くなって、姿勢が悪くなって、一部に負担がかかって・・・と逆効果です。やるならバランスよく行う事が大切です。

     その他、ストレッチを効果的に行う方法はいろいろありますが、今日のワークショップはここまで。
     ワークショップの後は、楽健法で再びまったり。

     

     

     

    振返れば人生の岐路

    ブラッシュアップのための休暇をとってから1か月が経ちました。
    時間というものはあると思っていても、どんどん流れて行ってしまうものですね・・・。
    目標に向けて3歩進んで2歩下がる状態です。でも、今まではズルズルと下っていたので、とりあえずこれはこれで良しとしましょう。

    実は、この機会にダンスと歌を始めました。
    正確にいうと、休暇の少し前から始めていたのですが、仕事をしながらだと、いつ持病の腰痛が再発するかと気が気でなかったのですが、今は楽しんでレッスンしてます。
    運動の習慣が殆どなかった人は、楽しみながらやらないと続きません。
    そして、事もあろうことか、始めて2カ月だというのにステージに立つことに。昔取った杵柄!高校時代を思い出しながら、重たい体を振り回してきました。
    高校時代と比べると体は重くなりましたが、自分の体の事がよく分かっているので、そういう点では無理をせず楽しめたかと思います。

    45歳をもういい歳だと思うか、これからが人生と思うか?!
    20年後。
    45歳のあの時が人生の岐路だった思う時が来るかもしれません。

     

    盛岡報告

    先日、盛岡へ行ったのは3つ目的があありました。

    1つは先日お話しした楽健法を学び始めた人たちに楽健法をするため。
    次に、今学んでいる人たちが、来春からプラクティショナーコース(レベルアップクラス)に入るので、基礎のチェックをするために楽健法友の会の指導をするため。
    最後に、プラクティショナーコースを終了した人たちで集まって楽健法の活動しているクラブ活動(=さぽせるクラブ)の活動内容についての話し合いのためです。
    3つとも、それぞれ収穫の多い充実した時間でした。

    いつも盛岡へ行くと感心させられるのですが、みんなとても熱心。
    話を聞くと、いろいろ事情がありそうな人も多いのに、そんな大変の中、時間をやりくりして、積極的に健康に取り組んでます。
    東京は学ぶ場はたくさんあるので、その辺の違いもあるのかもしれません。

    あ、でも違いますね。きっとリーダーさんがとっても熱心で誠実だからだわ。
    私もそんな風に人のやる気を引き出せる人になりたいなぁ。
    と思う今日この頃です。

    人も、踏み方も、それぞれ

    先日、盛岡で楽健法の初心者コースを受講されている方たちを踏んできました。

    人数が多かったので1人30分程度でしたが、初めての人をこんなに続けて踏むことがないので、1人1人の身体の違いを実感できて、とても勉強になりました。
    1人目は、ゆっくりそっと踏まなくてはならないような人で、次の人は踏んでも踏んでも跳ね返されるような人。
    同じような腰の痛みを訴えられているのに、全く違う反応の人たちもいました。
    踏まれると極度に緊張する人、ふわーっとあっという間に筋肉が緩む人。
    本当に人それぞれでした。

    体だけでなく、性格や施術を受けた目的も人それぞれで、施術中ずっと質問をしっぱなしの人も居れば、くつろいで寝てる人も居ます。踏み方を熱心に研究される人もいれば、やっぱりふまれるだけの方がいいという人も。

    「改めて、楽健法の基本とは何か?」「楽健法良い踏み方とはなにか?」と考えさせられました。

    盛岡へ

    寒いですね~。

    明日から盛岡へ出張なのですが、最低気温が3℃だそうで・・・。

    寒いのが苦手な私はかなりビビッております。

     

    今回は、楽健法を始めてられて間もない方から、ベテラン様でたくさんの人を踏んでくる予定です。

    その他、友の会の楽健法踏み合い会の指導と、さぽせるクラブのミーティングなどなどです。

    上手くいけば、仕事終わりに温泉に入れるかも。

    ということで、行って参りまーす。