プログラム③ 天然酵母パン

    6.7年前になるでしょうか、東京楽健法研究会のお世話役をやっていました。

    その時に一緒にやっていたお仲間と、久しぶりにあってランチをしてきました。

     

    当時から一貫して思っていることは、

    研究会で学んだことをいかに活かすか?!

    と言うことです。

    そこで、お仲間に楽健法の活動の協力とワークショップの講師の依頼をしてきました。

     

    でも、講師と言っても楽健法ではなく、

    天然酵母パンのパン種づくりワークショップです。

    酵母づくりをして、

    酵母パンでランチをして、

    その後は楽健法をしながら、パン種ができるのを待ちます。

    お土産にパン種を持って帰ってもらって終了です。

     

    考えただけで楽しそうです♪

    日程はおそらく5月を予定しています。

    今しばらく、お待ちを・・・。

     

    プログラム② サイコドラマ

    さぽせるlaboでは、楽健法以外にサイコドラマの講座も行うことになりました。

    サイコドラマとは、心理劇ともいわれる、演じることで心を癒す心理療法の一つです。

    私たちは生活の中で、それぞれ型には待った役(役割)を持って生きていることが多く、この型が固定されると生きづらくなってきます。例えば、母親らしくとか、いい娘とか・・・です。そこで、サイコドラマの中で、違う役割を演じることで、現実の役割から解放され、新しい自分に気づき、それをまた現実にフィードバックしていくことで、生きづらさから脱却します。

    このサイコドラマは、私の父である精神科医の増野肇氏がライフワークとしています。

    増野肇氏は御年83歳。

    一般のお仕事ならとうに定年の年ですが、増野肇氏はここへ来てやっと総まとめをしようとしています。私はその総まとめのお手伝いをして、父がやってきたことを継ぐの世代へとつなげていきたいと思っています。

    というと、カッコがいいですが、実はしたたかな理由もあります。

    それは父に生涯現役でいて欲しいということ。

    どうせ娘として世話をするのなら、下の世話をする時間は極力短くして、仕事のサポートをする方がいいかなと。

    きっと私だけでなく、高齢の親を持つ人は同じ願いのはずです。

    最後までどう自分らしく生きるか?!どう活かすか?!

    それが「さぽせるlabo」の目指すところでもあります。

    プログラム① 楽健法

    新しいサロンで行うプログラムを考えています。

    楽健法はもちろんですが、ただ踏み合いをするのではなく、楽健法をする人たちのニーズや用途、レベルに合わせて、いろんなグループができたらいいなぁと思っています。

    ・ 家族や友人など身近な人たちと楽しみながら健康を支え合うグループ。

    ・ 心の病や、慢性疾患(がん)など同じ悩みを抱える人のグループ。

    ・ 高齢者の体力作りも兼ねたグループ。

    ・ 身の周りの人たちをサポートするための技術を学ぶグループ。

    などなど、こちらが用意したものグループだけでなく、子育てのグループやお茶飲み友達、家族会など、既存のグループがオリジナルの楽健法のグループができたらいいなぁと思っています。私はそのグループづくりのサポートをさせていただけたら楽しいだろうなぁと。

    私個人としては、アラ40、アラ50のおひとり様のぴんぴんころり目指そうグループなんていうのもいいかなと。夢はいろいろ広がります。

    いきさつ

    さぽせるlaboをリニューアル・オープンすることになり、連日準備に追われています。

    これから健康法の教室オープンするのに、朝からパソコンの前に座って作業をしていて、まったくもって不健康な日々を送っています。

    こんな時、「楽健法したいなぁ」といつも思うです。

     

    思えば半年前は、リニューアルオープンしようなんて考えてもみませんでした。

    むしろ、縮小、なんだったら楽健法は趣味にして…なんて考えていました。

    しかし不思議なもので、やめようと思うと、応援してくれる人が出てくるです。

    この12年間ずっとそうでした。

    今回もまた、縮小するにしても、仕事としてやめるにしても、いい形で続けていきたいという思いはあったので、その道を模索していたら、手伝ってくれる人や私に足りなかった要素を補ってくれる人が次から次へと出てきて…

    今に至るわけです。

    そして、今一番やりたいことは楽健法。

    作業に追われて、カタマリにカタマリキッタこの体をほぐしたい!!

    やっぱり楽健法っていいよなぁと思いながら、

    この選択は間違っていなかったと思うのでした。

     

    さぽせるlabo

    こんにちは、「さぽせるlabo」主宰のましのまりこです。

    さぽせるlaboを始めてから12年が経ちました。

    その間、たくさんの方々に出会い、活動内容も変わってきました。

    そしてこの春、新たな拠点を構え、新しい挑戦をすることになりました。

    2016年4月1日(金)

    リニューアルオープンです!!

    調布駅から徒歩3分。

    楽健法のお教室やサイコドラマなどの、学びと実践の場を提供します。

    新たに、学んだ皆さんが独自で活動していけるように、人材の育成の場も提供していきたいと思っています。

    よろしくお願いいたします。

    018

    (内観した時の写真です。これがどう変化するか楽しみです♪)