残すところ

    今年も残すところあと一か月です。

    今年最後のイベントの集中踏み合い会の準備に追われています。

    明後日から3日間、「朝から晩まで好きなだけ楽健法をしてもらう。」という趣旨のものです。

    その他、フラワーエッセンスやストレッチのミニワークショップをやる予定。

    ランチには楽健寺の天然酵母パンを出そうと思い、酵母をリフレッシュするものの失敗。

    再度挑戦するも失敗…。なにが悪いのか?

    いつも適当にやっているのに、きっちり分量を量ったのが仇となったのか?!

    とにかく、今日はこれから失敗した酵母で試しにパンを焼いてみることに。

    あとは、来月のプログラム改正のお知らせを配布できるように…

    あとは、あとは、あとは…

    気持ちばかり焦っています。

    師走。

    そう師走。

    これも風物詩だと思って、焦る気持ちを楽しむとしましょう。

    2割増し

    寒くなってきました。

    寒くなると、皆さん分かりやすく2割増しで体が硬くなります。

    人に寄りますが、3割増し、4割増しの人も。

    楽健法をしていても、最初の1歩が体の中に沈みません。

    いくら踏んでもほぐれない…。

    そんな時は、ローロング。

    体をゆったりゆらーりと転がします。

    時間にすると5分~10分くらい。

    この5分を行うと、その後の踏む足が、面白いように体に入っていきます。

    それでもほぐれない人は、最初に踏む側に回ります。

    人を踏むことで体が温まり、体が緩みやすくなります。

    どちらも硬くて、体が冷え切っている場合は、2人でそのジョギングを1分してからやってきてください。

    どちらの体も温まり、ほぐしやすくなります。

    こんな風に、一工夫するだけで、2割増しの硬い体が、3割4割増しで緩んでいきますよ(^^)

     

    父のリハビリ

    御年83歳の父は、昨年、あることをきっかけに脚を痛めて、それから杖をついています。

    「脚が衰えてはいけない」という思いから、痛みを堪えて歩いていた事で更に悪化させてしまいました。

    しかし、運よく?!夏に転倒して肋骨を折ったことで、安静期間を設けなくてはいけなくなり、強制的に休養をとったことで脚の痛みはだいぶ軽くなり、先月から整形外科に加え、私が自宅で楽健法+ストレッチとトレーニングを指導しています。

    父は少し強迫観念的なところがあるので、一度納得してやり始めれば怠けることなくしっかり行います。

    その甲斐あって、だいぶ体は柔らかくなり、脚の使い方もうまくなってきました。

    2ヶ月前は寝返りを打つのも一苦労だったのに、今ではスムーズになり、立ち上がりも安定してきました。

     

    今までの経過を整理すると…

    第1段階 痛みが取れるまで安静にする

    第2段階 自分の出来る範囲でストレッチをする

    第3段階 ペアストレッチで、ストレッチの強化を図る

    第4段階 痛みのある脚を意識して使っていく(やり過ぎない!使えるという事を体に思い出させる)

     

    そして、そろそろトレーニングの開始です。

    ここで、やり過ぎないように、トレーニングと休息(ストレッチ)の分量やタイミングを間違えると、また元に戻ってしまいます。同時に、小まめに体を動かし、これ以上体を固めないことを意識してもらいます。

     

    では、来週から第5段階

    生活リハビリということで、

    ・イスに座る時立ち上がる時に反動をつけない。

    ・床に落ちたものをしっかりとかがんで拾う。

    ・階段は手すりに軽く触れるだけで、体重をかけないで上る。

    ・杖に寄りかからないで、お腹を意識して歩く。

    おまけ

    ・寝っ転がったままでもも上げ(負荷をかけないでもも上げの練習)

    などをしていきたいと思います。

     

    ご高齢の方で、整形外科のリハビリだけで改善しなかった方、ぜひ段階を踏んで、自分に合ったたタイミングと分量を考慮して生活の中でリハビリを行ってみてください。必ず、体は変わっていきますよ(^^)v

     

     

    9条を守るレンコンの日

    本日のクッキングハウスのランチはマーボー豆腐丼。

    img_1886-002

    よーく見るとレンコンが載っています。

    img_1887-002

    なぜかと言うと、レンコンには9個の穴があります。

    (このレンコンは真ん中にも穴が開いていてちょっと微妙だけど…)

    その事に因んで、「9日は憲法9条を守りたい!」という思い込めて、レンコンを頂きます。

    美味しくレンコンをいただいた後は、「スペシャル健康教室」で楽健法。

    今日はレストランで行いました。

    柔らかい秋の陽ざしの中、レストランのスタッフの方も交えての楽健法でした。

    img_1889-002

    11月の楽カフェ

    本日の楽カフェには、クッキングハウスで楽健法をやっている皆さんが来てくれました。

     

    楽健法をやりながら、テレビでやっている健康法や取り組んでいる健康法についてお話しました。

    健康法は星の数ほどありますが、結局は、自分に合ったものを見つけて、続けることに尽きます。

    それをどうやって見つけるか?!

    それは言葉に頼らず、体の感覚を優先させる時間をつくることが重要です。

    なんて話をしました。

     

    最後は、お土産に頂いた「きしめんパイ」をいただきながらティータイム。

    本当はパンも焼いていたのですが、風邪をひいているので、うつすといけないので念のため今回は自分で頂きます。

    へへへ。

    img_1884-002

    とっても美味しくできたので、皆さんに食べていただけず残念。

    来月は風邪も治して、美味しいパンを焼いてお待ちしています。

     

    次回の「楽カフェ」は、1月になります。

    12月は「集中踏み合い会」をしますのでお楽しみに。

    カゼ

    風邪をひいております。

    大したことはないのですが、かれこれ1週間も。

    鼻がズルズル。頭がボーとしています。それ以外はすこぶる元気です。

    2週間前にある人から姉と甥がうつり、1週間前に姉からうつりました。

    そう考えると、大した状態でなくても、サロンでお客様をお迎えするのを躊躇してしまいます。

    この時期、部屋は密室ですし、何時間か近くで過ごすわけですから…

    大したことないのに、サロンを閉じるべきか???

     

    お客様の反応はそれぞれで、

    私が風邪をひいていること知って、

    とても敏感になられる人もいますし、

    全然気にしない人、

    気にしている私を心配性だという人も・・・。

    お客様と近い仕事ですから対応に迷います。

     

    そんなこんなですが、未だ完全ではない私、今日もこれからお仕事です。

    お客様には大変ご迷惑おかけしておりますが、今週もよろしくお願いいたします。

    驚愕の事実?!

    「さぽせるlabo」では、楽健法を学んだ人たちが活動をする上で、安全と信頼性を高めるために、スキルアップや情報交換をする目的で、「ふみっこ倶楽部」と銘打って、新しい活動を模索していて、年明けには正式に始動しようと準備をしていたのですが・・・・

     

    「ふみっこクラブ」と言う名前は、もう既に存在していて、検索すると秋葉原で女子高生がやっている足踏みリフレを指すらしい・・・・

    テレビなどでも紹介されていて、制服を着ている女の子が、楽健法のようなものを芸人さんに施している・・・・

     

    うーむ。

     

    こちらの名前は変えるとして、あの危険極まりない楽健法もどきはどうしたものかしら?!

    そもそも足踏みとリフレは全く違うものだし。

    こうやって事実とは異なって、いろんなものが伝わっていくのですね。

     

    こういったものの出現も想定して、「楽健法」と知名度と信頼性を高めていかないとと思う、今日この頃です。

    サイコドラマ・フリークラス

    明日の夜から「サイコドラマ・フリークラス」が再スタートします。

    サイコドラマの講師を務めている父は、この夏に転倒し、肋骨を骨折したことをきっかけに、仕事のやり方を見直したようです。

    今までは昼間のクラスと夜のクラスを同日に連続して行っていたのですが、さすがにこれは疲れる(疲れると怪我や転倒のリスクが多くなる)と思ったようです。

    が、そこは、不屈の精神の父…

    歳をとり、体力を衰えたことを謙虚に受け止めたと思ったら、隔月だった「フリークラス」を毎月にしてしまい、結局は仕事量は減らさないという結果に…。

     

    そんな御年83歳の、精神だけはまだまだ若い父が監督をつとめる「フリークラス」では、

     

    皆さんが日常で請け負っている役(役割)を脱ぎ捨てて、

     

    新しい役を演じ、

     

    新たな自分との出会ってください。

     

    それでは、サイコドラマの世界でお待ちしています(父が)。

     

     

     

     

    日 程 : 10月26日(水) 18:30~20:30

          (毎月第4水曜日)

    参加費 : 3.000円

     

    【問合せ・予約】

    Mail     : info@saposeru.com

    Tel    :   090-6049-2400

    * 開催当日のご予約はお電話でのみとさせていただきます。

     

     

    先生の著書

    本日は、私の楽健法の師、山内宥厳先生のご著書をご紹介します。

    img_1865

     

    『二人ヨーガ 楽健法 ~医者に頼らず生きる術~』 

     この本は、私が楽健法を始めた頃に何度も読んだ本です。

     楽健法以外の生きる術もたくさん載っています。

     現在は、表紙が変わって農文協から出てきます。

     

     

    img_1858

     『二人ヨーガ 楽健法 (楽健法経つき)』 出版 五月書房

     この本は、最近新たに出版された本で、楽健法をする体勢なども丁寧に書かれているのでとても分かりやすいです。ハングル語、中国語、インドネシア語、英語、スペイン語、フランス語訳もついてますので、海外へ行く際はぜひ!きっと言葉を超えたコミュニケーションが取れます。

     恐縮ですが、私の体験談の載せていただいております。

     

    img_1859

    『楽健寺酵母でパンを焼く』出版 農文協

     楽健法と言えば、天然酵母パンを抜きでは語れません。

     健康を考えるうえで、食もまたとても大切な要素です。

     楽健寺の天然酵母パンはモチモチとして、薫り高く、一般的にイメージされる酵母パンとは全く違います。

     

    img_1856

     サロンの本棚にこれらの本のコーナーを作ってみました。

     そして、今日は、先生にお願いしたこれらの本が届き、おまけに先生が天然酵母パンも送ってくださったので、本日の踏み会で美味しくいただきました(^^)