悩みどころ

    今月より「楽健法」のクラスと「2人ヨガ」のクラスを増設しました。

    言うまでもなく、沢山の人に来ていただきたいからです。

    人は曜日で動いていることが多いので、いろんな曜日のクラスがあれば通いやすくなると考えた訳です。

    つい半年前まで月に3回だったクラスが、半年の間で4倍近く増えたので、当たり前ですが、ガラガラのクラスもあり、プライベートレッスンのような日もあります。初めての人がいらっしゃると、「ここは大丈夫かしら?」と思ってしまうかもしれません。

    では、やはりクラスを少なくして賑わっていることをアピールする?

    そうすると、「日程が合わなくて通えない」という人が出てきてしまいます。

    うーん。

    どちらの方が通いやすいのか?!

    悩みどころです。

    とりあえず、しばらくはこの体制でやってみたいと思います。

     

     

     

    楽健法・中級クラス

    「中級クラス」なるものもやっております。

    なんてことはない、長ーくやっている人たちの踏み合い会です。

    今日ばかりは、私もしっかり踏み合いに入って、たっぷり踏んでもらえます。

    月に1度の至福の時です。

    そして、今日は落花生のおやつ付き。

    自家製の無農薬落花生♡の差し入れ。

    普通の落花生の倍の大きさはあります。

    すっごく美味しかったです。

    お花も見事だそうで、「来年は落花生の収穫と楽健法の会をしよう!!」

    と話が盛り上がりました♪

    今から楽しみです。

    img_1847

    ちょっとずつだけど夢がが広がって、叶っていく。

    ちょっとずつだけどね。

     

    楽カフェ

    第1月曜日は、月に1度の「楽カフェ」の日。

    オープンから、お友達や楽健法のお仲間、先生、他の楽健法教室のメンバーなど、いろいろな方が訪ねてきてくれていましたが、半年経って来客者の一段落。今月は、「さぽせるlabo」の見学者の方がお一人いらっしゃるかも?!という事だったので、お客様を待ちながら今月から始まる「楽健法初心者コース」の教材の見直しをしていました。

    いつも楽健法のイラストを描いてくださっているMと子さんのイラストをふんだんに使って、かなり可愛く、見やすいものが出来たように思います。

    サロンでの作業はとてもはかどって良いのですが、やはり「楽カフェ」の日は、さぽせるlaboを無料で開放しているので、皆さんに活用していただけたら嬉しいです。

    ぜひ、来月のお越しをお待ちしております。

     

     

    日曜クラス

    今月から「2人ヨーガ」と「楽健法」の日曜クラスが始まりました。

    時間帯をどうしようかと悩んだ結果

    「2人ヨーガ」は11:00~12:20

    休憩を挟んで、

    「楽健法」は13:00~15:30

    にしてみました。

    朝はゆっくり、午後は早めに切り上げられるようにとの配慮をしたつもりですが、参加者の皆さんの意見を聞きながら調整していきたいと思います。

    そして、昼間の休憩に軽く何か食べられるように天然酵母パンを焼いてみました。

    日曜クラスにたくさん人が来てくれると嬉しいな♪

     

    img_1833img_1835img_1836

    まずは酵母をリフレッシュ! 発酵がイマイチ・・・大丈夫かな 

    img_1838

    おにゅーのホームベーカリー

    img_1843

    イチジクとくるみのパン焼けました!

    img_1844

    クリームチーズを添えて♪

    調布FB交流会

    調布FB交流会に参加してきました。

    私はこういう場はとても苦手。

    今回は社交的な姉が、「サロンの宣伝をするのにいいのでは?!」と誘ってくれました。

    会場は、日ごろママさんたちが子供を連れて集まることのできるカフェ「aona」で行われました。

    木のぬくもりのある温かみのある場でした。

    結局、宣伝は姉がしてくれて…私はただ飲み食いをしていただけ…

    のはずが、調布の長友市長さんが私たちのテーブルに来てくださって、10分以上もお話しさせていただいた。とても気さくで、政治家らしからぬ楽しい方でした。

    因みに、調布市はラグビーのワールドカップ、オリンピック、パラリンピックの3大会を行う唯一の市だそうです。

    調布市愛情をもって頑張っている人たちと接する機会が持てたのは、とてもいい刺激になりました。

    img_1841

     

    vol.2

    『さぽせるlabo』がオープンして半年が経ちました。

    という事で、サロンのニュースレターのvol.2が出ます。

    この数日ずっとこのニュースレターの校正をしていたので、体がバキバキです。

    今日から配布します。

    ご希望の方はお送りしますので、メールください。

    img_1839

     

    楽健法とトレーニング・ワークショップ

    楽健法を始めて14年経ちます。

    30歳そこそこだった私も今やアラフィフ目前。

    体力も筋力も陰りが見えてきました・・・。

     

    毎日、楽健法が出来たらいいのですが、相手がいることなので、月に数回やるのがせいぜいです。

    そうなると日常的に何かプラスしていかないと衰えるばかりです。

    そこで、楽健法を長く安全にやり続けるためのトレーニングワークショップを開催しました。

    前回の「楽健法を活かすためのストレッチ・ワークショップ」に続いて、こちらも満員御礼!

     

    自分のどこの筋力が衰えているのか?

    どんなトレーニングが、どのくらい必要なのか?

    楽健法を安全に行うための、体幹と下半身強化は何をすればいいのか?

    などを、参加者の皆さんと一緒に考えながら、トレーニングを経験してもらいました。

    そして、〆は楽健法。

     

    皆さんに偉そうなことを言った手前、私もちゃんと取り組まないとなぁ・・・。

    明日から頑張ります!たぶん。

     

     

    追伸・・・写真撮り忘れてしまいました。残念。

    自分に合ったデスクとイス

    サロンを開いてからそろそろ半年が経ちます。

    以前と一番違ったのは、デスクに向かっている時間がとても増えたこと。

    3倍、4倍?!もっと増えたかもしれません。

    そこで問題なのがデスクとイスの高さ。

     

    元々、パソコンもあまりやりませんし、デスクに向かうのは会計処理とブログを書く時くらいだったので、ちゃんとした仕事用のデスクは必要なかったのです。だから使ってのは、デザインが気に入っている無印良品の机と折り畳みのイス。短時間の作業ならこれで十分でした。

    しかし先程話したように、サロンを開いてから長時間デスクに向かうようになって、いろいろと問題が出てきました。

    使っているデスクの高さは、80cm

    イスの高さは45cm

    でも、理想のデスクの高さは62cm

    イスは39cmです。

    デスクは18cmの差、イスは6cmの差があります。

    これにより腰痛と肩こりが悪化。

    先日のぎっくり腰もこれが大きな要因になっていると思います。

    そこで・・・

    デスクとイスを買い替えるのは大変なので、机の下に置く足台(踏み台昇降の台なので、フィットネスにも使えます)と、腰を安定させ、ちょっと高さを補える骨盤調整のクッションを購入しました。

    これでデスク高さは7.5cm差に、イスはほぼ理想道理になりました。

     

    イスはすごく座りやすい♪

    デスク高さは、書き物をするのは最適ですが、PCの作業にはまだちょっと高い感じです。

    それでも以前よりずっと肩が楽。

    しばらくはこれで様子を見て、デスクを購入するか、踏み台を高くしてイスを購入するかは今後考えたいと思います。

    肩こり、腰痛に悩んでいる方は、一度デスクとイスの高さを調整してみてはいかがでしょうか?

    img_1826

     

    楽健法仲間が増えてきました!

    先日行った楽健法体験会で、楽健法を気に入ってくださった方が3名お仲間になってくれました。

    楽健法は体験してもらえれば、その良さを分かってもらえると思っていたので嬉しい限りです。

    こうしてお仲間が増えることで、いつでも、気軽に楽健法が出来るようになるといいなぁと思います。

    近い将来にはご利用者のニーズに合わせて、サロンで自主踏み合い会が出来たり、技術をもっと高めるクラスが出来たり、心の悩みや、病気を抱える人たちが気兼ねなく楽健法に取り組めるクラスが出来たらいいなぁと思っています。

     

    14年前乳がんを患っていた母が、楽健法をやりたかったのに、東京ではまだ楽健法をやれる環境がありませんでした。未だに環境的にも、経済的にも一部の人にしか利用できずにいるのが現状ですが、仲間が増えることで改善されていくことを願っています。

    緊張しやすい人

    私は月に1度歌を習いに行っています。

    時間がある時は、しっかり上半身をストレッチして行くのですが、その時は面白いくらい声が楽に出ます。

    なぜかと言うと・・・

    呼吸を深くしたいと持った時、たくさん息を吸おうとする人がいますが、実は吸ったから空気が入るのではなく、肺が広がるから空気が入ります。この事を知らずにいると、思いっきり吸おうと思えば思うほど逆効果になることがあります。鼻や口からたくさん息を吸い込もうとすると、喉や肩に力が入ってしまします。それでは肺が広がりません。むしろ息を吸おうと思わず、横隔膜を下に押し広げて、肋骨を開くと肺が広がり、自然と空気が入ってきます。その時に重要なのは筋力ではなく、柔軟性です。(勿論、筋肉も必要ですし、息をキープしながら吐く時は筋力が重要です。)なので、歌を歌う時も、スポーツをする時と同じように、ウォームアップ次第でパフォーマンスが変わってきます。

     

    で、タイトルの「緊張しやすい人」です。

    緊張しやすい人は、緊張するとリラックスしようと深呼吸しようとします。

    これが逆効果。

    たくさん息を吸い込もうと思えば思うほど、力が入って、喉が詰まり、肩が上がって、呼吸が浅くなります。その浅くなった呼吸に意識がいくと、息苦しくなったり、呼吸がかえって早くなって、緊張しているという認識が強くなってしまいます。

    そこで、大切なのは、緊張しやすい人は、日ごろから肋間筋と横隔膜の柔軟性を高めておくといいという事です。緊張しないというのは難しいけど、柔軟性を高めておくことは誰でも出来ます。

    精神的に緊張しやすい人は、体を緩めて、体に気持ちを引っ張てもらう。

    心と体は繋がっているので、日ごろから体を味方につけておくことが出来れば、緊張も恐くないかも・・・。