さぽせるのブログ

クッキングハウス ラスト

 本日をもって、クッキングハウスのスペシャル健康教室から卒業してきました。 

 ラストと言っても、いつも変らぬメンバーと、いつもと変わらない楽健法のほっこりした時間でした。

 シェアリングでは、皆さんから一言ずつメッセージを頂いて、歌まで歌ってもらいました。

 沢山の人に引き留めていただき、少しもったいない気もしましたが、これで良かったと思っています。

 代表の松浦さんには、「ここは完ぺきを求めている場ではないので、たとえ(腰痛で)楽健法が出来なくても、居てくれるだけで構わない。」と言っていただきました。
 

 本当に、本当に心から有難く思っています。

 でも私としては、「腰痛の悪化で完ぺきにこなせないから辞める」のではなく、私は指導者として楽健法を教える前に、実践者として楽健法に関わっていたいと思っているからこそ、この決断をしました。皆には「自分の体を大切にして!」と言いながら、楽健法を仕事としてやってきた私は、自分の体を後回しにしてきました面があります。自分の体を大事に出来ない人が、他人に自分の体を大切にして欲しいとは言えない気がしたのです。

 今ここで自分の立場を優先して無理をしてしまったら、楽健法をしている私そのものが嘘っぽくなってしまう気がしたのです。

 人はどんなに気を付けていても、病気になったり、怪我をしたりします。
 
 だから、そんな時は、しっかり休んで、元気になったら、またその時に出来ることを始めればいいのだと思います。

 
 8年以上毎月通っていたクッキングハウスですが、これからは地域住民としてかかわっていきたいと思っています。

 
 最後に、今まで楽健法で出会ったメンバーさん、スタッフの皆様、今日会えなかったメンバーさん、全ての人に感謝の気持ちを伝えたいと思います。
 皆さんのお陰で、とても充実した、あたたかい時間をもつことが出来ました。
 皆さんが心と体が、楽健法で楽しく、健やかに過ごせることを願ってます。

 ありがとうございました。

本日も美味しいランチでした。
ごちそうさまでした。

まり子

Comment

現在コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA