さぽせるlabo主宰

mashino
代表ましのまりこ
楽健法セラピスト講座6.10期生 中伝セラピスト
東京楽健法研究会世話人(2007年~2009年)
2005年より「 Support self help laboratory 」主宰
バッチ財団プラクティショナー修得
足健アカデミー(足反射区健康法)上級過程修得
ホロス人材開発センター「ボディ講座」修了
NARD JAPAN アロマ・アドバイザー修得
YMCメディカル トレーナーズ スクール 「スポーツトレーナーコース」修了
(スポーツトレーナコース、ボディケア(整体)、AP(カイロ))
IHTA ヨガインストラクター2級
楓桜学園カウンセリング講座受講

【ごあいさつ】

 さぽせるlabo主宰の ましのまりこです。
 高齢者介護の仕事、母の終末期介護を経て、調布の街で13年、楽健法をはじめとするセルフケアの学びと実践の場の提供をしてきました。が、30年来の腰痛の悪化!! 自分の体のケアも考えて、2019年より「体力のない人でもできるセルフケア」のプログラムを新しく加え、再スタートするとになりました。只今、その準備に奮闘中です(2018.11月)。
 そんなに元気じゃない私たちが、元気じゃない経験を通して、元気じゃない人達にこそして欲しいセルフケアをサポートします。

さぽせるSTAFF

  • yumiko_mashino
    増野由美子(さぽせるクラブ所属)

    2008年 楽健法初伝終了
    2006年 足反射区健康法上級コース修了(日本足健アカデミー)

     楽健法を始めた頃は、頭痛、肩こり、不眠等、不定愁訴の塊だった私。
     10年余楽健法を続けているうち、体力もつき、頭痛や不眠も改善され、50歳を過ぎた今が一番元気かも⁉︎
     ADHD(注意欠如多動性障害)のため、家の中も、頭の中も、散らかりがちで問題つづきですが、楽健法と周りの人達に支えられて生かされています。
     20年近くやっていた医療事務をやめ、元気じゃない経験を生かして、さぽせるlaboで自分を活かして働いています。

     さぽせるlaboでは、第2金曜日の踏み合い会のリーダーを務めています。

  • kyoko_kojima
    小島京子

    調布楽健法友の会会員
    2012年 楽健法初伝修得
    2013年 さぽせる・楽健法プラクティショナー講座修了
    公益社団法人 自彊術普及会会員

     楽健法に出会ってから 友人家族等 自身も含め皆が心身共に楽になってきている事を嬉しく感じています。調布友の会でのゆったりとした雰囲気の中で仲間たちと踏んで踏まれても至福の時。各地域に仲間ができる事も目標に。

     さぽせるlaboでは、第4火曜日の踏み合い会のリーダーを務めています。